6/2土曜日の勝負レース

[阪神11 鳴尾記念 芝2000]

過去5年の平均ラップ
12.5-11.2-12.4-12.3-11.8-11.9-11.8-11.6-11.3-12.0
前後半3F 36.1-34.9 前半1000m 60.2

◎トリオンフ
○マルターズアポジー
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△ストロングタイタン
△トリコロールブルー

阪神芝2000はコーナー4回の内回りコース。スタート地点は正面スタンド前直線右の4コーナー出口付近。1コーナーまでの距離は325m。最後の直線距離はAコース時が356.5mで残り200m付近でゴール前の急坂がある。先行争いから隊列が決まればある程度ペースが落ち着くものの、短い最後の直線と坂により速い上がりは出ない。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

【JR東海公式通販】いいもの探訪

理想のストロングスタイルへ!HMBマッスルプレス

楽天市場でのお買物がいつでもポイント2倍!

2018-06-02 01:19 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/27日曜日の勝負レース

[東京10 東京優駿 芝2400]

過去5年の平均ラップ
12.6-10.9-12.1-12.3-12.5-12.4-12.6-12.5-12.2-11.6-11.1-11.7
前後半3F  35.6-34.4 前半1000m 60.4

◎ワグネリアン
○キタノコマンドール
▲ダノンプレミアム
△ステイフーリッシュ
△グレイル
△ステルヴィオ

日本ダービー、ジャパンカップが行われる中央競馬を代表するクラシックディスタンス。スタートは正面スタンド前の坂を下り終えた地点からで、最初のコーナーまでは350m。1~2コーナーは平坦で向こう正面は450mあり3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。スタートの先行争い以降、中盤はスローで進み、上がり特化型レースになりやすい。速い上がりが必要だが、一瞬の切れ味よりも長く良い脚使えることが重要だけに、スピードとスタミナ両方が必要となる。

昨年の皐月賞はレコード決着の高速馬場で、内へ入って上がり最速のレイデオロと外から伸びて届かなかったスワーヴリチャードでダービーでは1・2着となりました。今年の皐月賞は稍重馬場でラップ自体はハイペースですが、3頭の大逃げから4番手のエポカドーロで、レースラップよりも2秒程遅かったので実質スローの流れでした。
皐月賞
12.6-11.0-12.2-11.9-11.5-12.2-12.4-12.4-12.7-12.2
前後半3F 35.5-37.3 前半1000m 59.2
馬場が緩く上がりを要しましたが、大逃げから残ったジェネラーレウーノと上がり最速の3頭のタイム差は2.8秒もありました。

◎ワグネリアン
皐月賞は馬場や展開が向かなっかものの、4角同じ位置に居たキタノコマンドールに脚色が劣ったところで追うのをやめてしまい、物足りなさが残りましたが、敗因は上がりを要する馬場に尽きると見ています。どの馬も絶対的な要素に欠ける混戦模様の中で、東京の馬場なら世代屈指の末脚を生かせるのではないかと見ています。

○キタノコマンドール
末脚勝負ならワグネリアンより上ではと思うところですが、内回りコーナーでの加速性能がこちらのほうが圧倒的に高かったところで、皐月賞ではアドバンテージがあったと思います。反面内回りコースしか経験がない為、直線の長いコースでの持続力とキャリア3戦というところが引っかかっています。

▲ダノンプレミアム
皐月賞を回避した影響とレース間隔から圧倒的な1番人気に正直驚いています。距離は問題ないと見ていますが、上がり勝負になった時にキレ負けするのではないかと思います。それでも前で速い上がりが使えるのは大きな武器で、その点ではエポカドーロよりはアドバンテージがあると思っています。


[東京12 目黒記念 芝2500]

過去5年の平均ラップ
7.3-11.2-11.3-12.5-12.3-12.2-12.2-12.3-12.1-11.9-11.6-11.6-11.9
前後半3F 36.0-35.1 前半1000m 60.7

◎チェスナットコート
○ホウオウドリーム
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△パフォーマプロミス
△ソールインパクト
△サウンズオブアース

東京芝2500は2400より100m後方、即ちホームストレートの坂下からのスタートとなり、坂を2回上る事によって平均上がりが2400mよりも遅くなり、消耗戦になりやすい傾向です。スタート直後は坂の影響でスローになりやすくなる為、向こう正面のラップは12.5以内を継続する厳しいものとなり、それでも最後の直線は速い上がりを要する。

坂を2回登る東京2500は2400よにもタフなレースになるのは当然なのですが、同じ条件で行われるアルゼンチン共和国杯と比べると、目黒記念は速い上がりのレースになる傾向で、これは野芝がしっかり根付いたこの時期に行われる馬場の良さが要因の一つと考え、速い上がりで好走実績のある馬を中心視したいと思っています。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

【JR東海公式通販】いいもの探訪

理想のストロングスタイルへ!HMBマッスルプレス

楽天市場でのお買物がいつでもポイント2倍!

2018-05-27 12:58 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/26土曜日の勝負レース

[東京11 欅S ダ1400]

過去5年の平均ラップ
12.4-10.9-11.5-11.9-12.1-11.8-12.2
前後半3F 34.9-36.1 前半1000m 58.8

◎サンライズノヴァ
○レッドゲルニカ
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△ベストマッチョ
△スマートダンディー
△ルグランフリソン

スタート地点は向こう正面直線右寄り。最初の3コーナー距離は440mでしばらく進んだところで緩やかな上り坂となる。3~4コーナーはほぼ平坦で最後の直線は501.6mで途中緩やかな上り坂がある。東京ダ1400はスタートから最後まで一貫したスピードが要求される。下級条件ではあまりペースが上がらないので逃げ先行有利となるが、オープンクラスではペースが上がり、差し馬の台頭も多くなる。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

【JR東海公式通販】いいもの探訪

理想のストロングスタイルへ!HMBマッスルプレス

楽天市場でのお買物がいつでもポイント2倍!

2018-05-26 08:21 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/20日曜日の勝負レース

[東京11 優駿牝馬 芝2400]

過去5回の平均ラップ
12.5-10.9-12.3-12.5-12.3-12.4-12.6-12.4-12.2-11.6-11.5-11.8
前後半3F 35.7-34.8 前半1000m 60.6

◎アーモンドアイ
○サトノワルキューレ
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△ラッキーライラック
△レッドサクヤ
△リリーノーブル

日本ダービー、ジャパンカップが行われる中央競馬を代表するクラシックディスタンス。スタートは正面スタンド前の坂を下り終えた地点からで、最初のコーナーまでは350m。1~2コーナーは平坦で向こう正面は450mあり3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。スタートの先行争い以降、中盤はスローで進み、上がり特化型レースになりやすい。速い上がりが必要だが、一瞬の切れ味よりも長く良い脚使えることが重要だけに、スピードとスタミナ両方が必要となる。

このレースは例年前半3Fこそスタート後のポジション争いで少し速くなりますが、隊列が固まったバックストレッチから4コーナーを回りきるまでは、ペースが落ち着きます。全馬が初めての距離ですから、如何に上手く折り合って距離を持たせるかが大きな要素となります。逃げ馬不在の今年もスローペース濃厚で、残り3Fから一気に急加速する上がり勝負で実績のある馬を狙っていきたいと思います。

◎アーモンドアイ
桜花賞はやや流れた為、後方からの追い込みが際立ちましたが、その前の2戦は中盤が緩む流れで上がり最速の末脚を繰り出しています。例年オークスは、スローの上がり勝負になり先行馬はキレ負けしてしまう傾向ですので、この馬向きのレースだと見ています。1600までしか経験がなかった馬もメイショウマンボ、ヌーヴォレコルト、シンハライトと過去5年で3頭が勝っているため、あまり気にすることもないと思います。

○サトノワルキューレ
フローラSの勝ち馬は2年連続で2着ですが、牡馬相手の2400を2度使っている点で、この馬は異質と言えます。反面スピード対応が不安視されるところですが、フローラSでは後方で我慢して、直線だけで差し切った末脚は、桜花賞組と比較しても遜色ないと見ています。


[新潟11 韋駄天S 芝1000]

過去4年の平均ラップ
11.9-10.2-10.7-10.5-11.4
平均勝ち時計 54.7

◎アペルトゥーラ
○ブラックバード
▲レッドラウダ
△ダイメイプリンセス
△スペチアーレ
△ラインミーティア

日本で唯一の直線だけのコース。このコースの最大の特徴は外枠が圧倒的に有利で、特に開催が進んで内側の馬場が荒れ始めると外側に馬が殺到する。速力のあるスピード馬が好発から押し切るパターンが基本だが、最後の1ハロンが大きく失速するラップ傾向からしっかりとした末脚を持った馬が浮上することも多い。スタートの速いダートからの転戦馬が穴をあけるケースがあるので注意が必要。

例年は55.0を切るタイムは確実ですが雨の影響がどれ程なのかがポイントとなります。内が荒れてきた新潟の芝は外枠有利は否めませんが、オープンらしくテンからハイスピードの競り合いになれば、後半失速して差し馬と入れ替わるケースも考慮する必要があります。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

【JR東海公式通販】いいもの探訪

理想のストロングスタイルへ!HMBマッスルプレス

楽天市場でのお買物がいつでもポイント2倍!

2018-05-20 10:22 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5/19土曜日の勝負レース

[京都11 平安S ダ1900]

過去5年の平均ラップ
6.9-10.9-11.4-12.7-12.5-12.4-12.2-12.1-12.2-12.7
前後半3F 35.6-37.0 前半1000m 60.7

◎サンライズソア
○グレイトパール
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△テイエムジンソク
△ミツバ

スタート地点はスタンド前の直線半ばよりやや4コーナー寄り。1コーナーまでの距離は約380m。バックストレッチは約400m。ラスト1000m付近の中盤で、高低差3.0mのなだらかな坂を上る。芝コースと同様に3コーナー入口が坂の頂上で、3~4コーナーの下り坂を経て直線へ。最後の直線は平坦で329m。1コーナーまでのポジション争いが重要で逃げ・先行勢が有利。ペースが落ち着くのはバックストレッチに入ってからで、3コーナー出口付近からペースは上がる。差し、追い込み馬ならここからロングスパートが必要。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

【JR東海公式通販】いいもの探訪

理想のストロングスタイルへ!HMBマッスルプレス

楽天市場でのお買物がいつでもポイント2倍!

2018-05-18 22:50 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター