3/12日曜日の勝負レース

[阪神11R フィリーズレビュー 芝1400]

過去5年の平均ラップ
12.2-10.9-11.6-12.0-11.7-11.7-12.3
前後半3F 34.7-35.7 前半1000m 58.3

◎カラクレナイ
○レーヌミノル
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△ジューヌエコール
△ベルカプリ
△ゴールドケープ

コーナー2回の内回りコース。スタート地点は2コーナー出口付近のポケットで最初のコーナーまで443m。最後の直線は356.5mで直線半ばまで下りが続き、残り200m付近で急坂を駆け上がる。前半から速いラップで進み、1ハロンも緩むことなく最後の直線に入り、ラスト1ハロンは大きく失速する。前掛かりのダートのレースラップに近いことから、ダートからの転戦馬がしばしば穴をあける。逃げ馬は残りにくく、速い上がりを連発しているような追い込み馬は常に注意が必要。

過去の平均ラップは前後半3F 34.7-35.7と後半のほうが1.0秒遅い前かかりラップである為、近年では速い上がりが必要な桜花賞には直結しにくいレースです。スローの上がり勝負に長けた馬ではスピードに戸惑う可能性が高く、ワンペースで走り切れてかつ、最後の直線の急坂で大きく失速するラップを利して、差せるタイプが狙いです。


[中山11R 中山牝馬S 芝1800]

過去5年の平均ラップ
12.8-11.9-12.1-12.4-12.1-12.0-12.0-11.7-12.1
前後半3F 36.8-35.8 前半1000m 61.2

◎フロンテアクイーン
○ビッシュ
▲マジックタイム
△パールコード
△プリメラアスール
△シャルール

スタート地点は正面スタンド中端。最初の1コーナーまでの距離は約405mでスタートして直ぐに急坂が待ち構える。1~2コーナーの中間までは上り坂で、その後は内回りコースに入り向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで緩い下り坂になっていて、最後の直線距離は310mと中央4場の中では最短でなおかつゴール前には高低差2.4mの急坂がある。

スタートして間もなくコーナーを迎える前半3Fはスローになりますが、その後の6Fは牝馬限定戦らしからぬ厳しいラップを刻む傾向で、結果追い込み勢が多く台頭しています。小回り実績はもちろんですが、ロングスパート戦に実績のあるタイプを狙いたいレースです。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

楽天競馬

ぐるなびネット予約
2017-03-12 04:04 : レース予想 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

3/11土曜日の勝負レース

[中京11 金鯱賞 芝2000]

過去5年の平均ラップ
12.7-11.0-12.4-12.2-12.1-12.1-11.9-11.8-11.4-12.0
前後半3F 36.1-35.1 前半1000m 60.4

◎ステファノス
○ヤマカツエース
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△ルージュバック
△サトノノブレス
△プロディガルサン

ホームストレッチの中央左寄りの上り坂の途中からスタートして1周する。1~2コーナーのカーブは緩い上り坂で、3~4コーナーは下り坂。最後の直線は412.5mでゴールより340mから240m地点にかけて2.0mの急な上り坂がある。前半から緩いペースになり易い為、先行有利の上がり勝負になることが多い。

平均ラップこそ前後半3F36.1-35.1と上がりのほうが速いラップになっていますが、中盤~ラストまでワンペースで持続するラップになり易い傾向です。例年は12月の第4回開幕週に組まれていましたが、今年は3月の第1回開幕週ということで、芝の育成が進みつつある時期ですので、例年よりも前が止まらない馬場である考えられます。とはいえ、長い直線がある中京ですから、速い上がりに対応出来ないタイプは狙いづらいとも言えます。

◎ステファノス
持続ラップから末脚を発揮するタイプで、淀みなく流れるマイルがベストと見ていますが、中盤が大きく緩むことなくある程度の持続ラップになる傾向のこのレースなら対応可能だと思います。末脚はこのメンバーなら最上位ですので、少しくらいスローになっても勝ち負け可能な能力差があると見ています。

○ヤマカツエース
12月の金鯱賞はかなりのスローになってしまったものの、4Fロンスパに対応して勝ちましたが、相手が弱かった印象です。本来は上がりを要するロンスパ向きで、展開は向きそうですが、暖かくなって時計の速い芝への対応が鍵となりそうです。


[中山11 アネモネS 芝1600]

過去4年の平均ラップ(不良除く)
12.5-11.2-11.9-12.2-12.3-12.2-11.5-12.0
前後半3F 35.6-35.6 前半1000m 60.1

◎ディアドラ
○レッドルチア
▲ライジングリーズン
△リエノテソーロ
△スズカゼ

一般的に内枠有利、外枠不利と言われているが実際は、外枠の先行馬が不利で、外枠の追い込み馬はペース次第で穴をあけることもしばしばある。1コーナーまでの先行争いとバックストレッチの下り坂で前半は速くなり、ラストはゴール前の急坂もあり大きく失速する。前掛かりラップになることが多いが、後方からでは外を回ることと、最後の直線が短いことから圧倒的に先行有利。マイラーよりもスプリント寄りの馬のほうが配当的には狙い目。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

古着com

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】
2017-03-11 11:52 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

3/5日曜日の勝負レース

[中山11R 弥生賞 芝2000]

過去5年の平均ラップ
12.6-11.1-12.1-12.7-13.0-12.5-12.1-12.1-11.6-12.0
前後半3F 35.8-35.7 前半1000m 61.3

◎コマノインパルス
○カデナ
▲グローブシアター
△こちらから→FC2 Blog Ranking
△ダイワキャグニー

スタート地点は4コーナーを曲がり終えた直線入口付近。最初の1コーナーまでの距離は約405m。1~2コーナーの中間までは上り坂で、その後は内回りコースに入り向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで緩い下り坂になっていて、最後の直線距離は310mと中央4場の中では最短でなおかつゴール前には高低差2.4mの急坂がある。

近年は皐月賞にあまり直結しないレースになってきています。その要因としては厳しい流れになる本番とは違い、中盤が緩み上がりの速いレースになる傾向であると考えます。中盤の緩んだラップでしっかりとした上がりを使った経験のある馬、あるいは中だるみをマクッて押し上げれる馬が狙い目です。


FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

ギフト人気No.1!北国の豪華三大カニセット!

自信があります。濃密育毛剤BUBKA

ドメイン取るならお名前.com
2017-03-04 21:53 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

3/4土曜日の勝負レース

[阪神11 チューリップ賞 芝1600]

昨年のラップ
12.5-11.1-11.9-12.2-12.3-11.8-11.2-12.0
前後半3F 35.5-35.0 前半1000m 60.0

◎ソウルスターリング
○リスグラシュー
▲ミリッサ

スタート地点はバックストレッチの中間左寄り。ゆったりとした3~4コーナーを回り、最後の直線は473.6mで直線半ばまで下りが続き、残り200m付近で急坂を駆け上がる。マイルにしてはペースが速くなりにくいのと、外回りコースの為最後の直線が長いのとで上がり勝負となる。速い上がりのレースを得意とする馬を狙うが、スローペース時の逃げ馬には常に注意が必要で、逆に追い込み馬は届かない場合が多い。

このレースは本番の桜花賞の厳しいペースに比べ、如何にもトライアルといったゆったりとした流れになるのが特徴で、逃げ先行馬には有利なレースです。それでも最後の直線に急坂のある上がりのかかる阪神ですから、流れ次第では一気の追い込みも充分可能で、過去の傾向では上がり上位馬が着順も上位を占めています。

◎ソウルスターリング
強いと言われるこの世代の牝馬のトップですが、2歳にして完成度が高いという印象が強かったので、3歳春で他馬との差がどうなのかというところに注目したいと思います。リスグラシューとの比較では、桜花賞よりも中盤が緩むこのレースの方が勝つ可能性は高いのではないでしょうか。


[中山11 オーシャンS 芝1200]

過去5年の平均ラップ
11.8-10.6-11.0-11.4-11.5-12.2
前後半3F 33.4-35.1 前半1000m 56.3

◎ナックビーナス
○メラグラーナ
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△ブラヴィッシモ
△スノードラゴン
△ブレイブスマッシュ

スタートからコーナーまでが下り坂で加速がつきやすく最後の直線で急坂となる為、大きく前掛かりのラップになる。前3Fが下級条件では33秒後半~34秒前半となり、逃げ先行馬が有利な流れになりやすいが、オープンクラスでは33秒前半になりやすく逃げ馬は苦戦傾向になる。ラップバランスが似ていることからダート馬が穴をあけることも。


FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

古着com

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】
2017-03-04 00:41 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

2/26日曜日の勝負レース

[阪神11R 阪急杯 芝1400]

過去4年の平均ラップ(不良除く)
12.2-10.6-11.1-11.5-11.5-11.7-12.4
前後半3F 33.9-35.5 前半1000m 56.9

◎シュウジ
○ブラヴィッシモ
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△トーキングドラム
△ロサギガンティア

コーナー2回の内回りコース。スタート地点は2コーナー出口付近のポケットで最初のコーナーまで443m。最後の直線は356.5mで直線半ばまで下りが続き、残り200m付近で急坂を駆け上がる。前半から速いラップで進み、1ハロンも緩むことなく最後の直線に入り、ラスト1ハロンは大きく失速する。前掛かりのダートのレースラップに近いことから、ダートからの転戦馬がしばしば穴をあける。逃げ馬は残りにくく、速い上がりを連発しているような追い込み馬は常に注意が必要。

阪神内回り1400は、他場の1400と比べても異質で前がかりラップになります。古馬の重賞ということもあり、前半が速くなりますので、過去の平均で前後半3Fのラップ差は1.6秒あります。道中は11秒台前半のラップを刻みながら、徐々に失速していく、そんな特異なコースですから、過去に好走した経験のある馬が再び好走するケースの多いコースです。

◎シュウジ
例年、前半3F33秒台でも前が残る開幕週の重賞で、少頭数と薄いメンバーという恵まれたレースになりました。難なく好位置をキープ出来そうで、先行脚質から短距離でも息が入る流れのほうが持ち味を発揮出来ますので、人気通りで仕方がないところでしょう。


[中山11R 中山記念 芝1800]

過去5年の平均ラップ
12.9-12.0-11.8-11.8-11.5-11.7-12.1-11.8-12.6
前後半3F 36.7-36.4 前半1000m 59.9

◎ツクバアズマオー
○ネオリアリズム
▲アンビシャス
△リアルスティール

スタート地点は正面スタンド中端。最初の1コーナーまでの距離は約405mでスタートして直ぐに急坂が待ち構える。1~2コーナーの中間までは上り坂で、その後は内回りコースに入り向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで緩い下り坂になっていて、最後の直線距離は310mと中央4場の中では最短でなおかつゴール前には高低差2.4mの急坂がある。

中山芝の中でも屈指の逃げ有利なコースで、中盤が緩みやすいですが、G1級が出走する少頭数のG2ですので、他馬の出方を見ながらの要素でペースも変わってくると思います。

◎ツクバアズマオー
持続ラップに滅法強く中山では高い実績を誇ります。開幕週の中山1800であることから、有力馬が早目に動き出すことが予想され、この馬向きの後半のラップになりそうですので、今年1回使っているアドバンテージで逆転可能と判断します。


FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

楽天競馬

ぐるなびネット予約
2017-02-26 11:28 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター