5/4土曜日の予想

[東京11R プリンシパル 芝2000]

過去5年の平均ラップ
12.9-11.3-11.5-11.9-12.5-12.8-12.6-11.6-11.5-12.0
前後半3F
35.7-35.1

◎ミエノワンダー
○こちらより→FC2 Blog Ranking
▲ジューヴルエール
△インパラトール
△マジェスティハーツ
△サムソンズプライド

スタート後大きなカーブがある為、多頭数の外枠、特に先行馬は距離ロスがあり不利。
下級条件では中盤が大きく緩む為、逃げ先行馬には注意が必要。
天皇賞等クラスが上がると中盤が緩まなくなるので、最後はバテないスピードの持続力が
問われる。ダンスインザダークやシンボリクリスエスといったスピードが足りない種牡馬が
成績が良いのはその為。
ミエノワンダーは近走2戦は上がり最速を出しているように、上がり勝負コース向きで
前目に位置取り出来ることから、前半~中盤がしっかり緩んだラップで持ち味を発揮出来る。
中山で2勝しているが、このメンバーなら東京では適性上位でしょう。


[京都11R 京都新聞杯 芝2200]

過去5年の平均ラップ
12.5-11.1-12.3-12.3-12.5-13.2-12.8-12.0-11.4-11.6-11.9
前後半3F
35.9-34.9

◎キズナ
○こちらより→人気ブログランキングへ
▲マズルファイヤー
△リグヴェーダ
△アクションスター
△ペプチドアマゾン

京都芝2200は前半中盤はゆったりと流れ、3コーナー坂の頂上から下り坂を利用して
一気にペースは速くなり、最後の直線は速い上がりが要求される。
差し追い込み馬は残り4ハロンからのロングスパートが必要となる。
実績では抜けているキズナですが、この馬は4コーナーでの押し上げに器用さがなく一瞬置かれて
しまうことからラジオNIK杯、弥生賞では負けています。今回のメンバーであれば直線だけでも
差し届くだけの末脚を持っているので本命としましたが、京都より東京向きではないでしょうか。
先週同様、前が止まらない高速馬場となれば先行馬には警戒が必要です。
○は内ラチぴったり先行してしぶとく粘る内回り巧者、マズルファイヤーは京都外回りで逃げて
好走した実績を持っています。
人気先行型のリグヴェーダはけっしてダート馬ではないですが、兄ゴールスキー同様上がりの
掛かるレース向きなのと、4コーナーで押し上げる器用さに欠けることから△止まりとしました。






2013-05-04 02:32 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター