4/27土曜日の予想

[東京11R 青葉賞 芝2400]

過去5年の平均ラップ
12.5-11.2-12.2-12.9-12.7-12.8-12.8-12.5-12.1-11.5-11.3-11.9
前後半3F
35.9-34.7

◎レッドレヴン
○トウシンモンステラ
▲ダ-ビーフィズ
△サトノノブレス
△ラストインパクト
△ヒラボクディープ

東京芝2400はスタートから中盤までスローで進み、上がり特化型レースになりやすい。
スピードとスタミナ両方に適性がないと厳しい。
基本的には早い上がりを持った馬が狙いだが、中盤のラップ適性の見極めが必要。
青葉賞は07年以降上がり最速馬が勝利している(09年は最速タイに3頭)ように、上がり勝負に
なりやすい。勝ち馬は昨年、一昨年と2年連続でダービーに2着したが勝ち馬はまだ出ていない。
レッドレイヴンは2歳時に見せた末脚が3歳になって通用するか試金石となる。
距離・休み明け等不安要素も多いが、折り合いに不安はなく上がり勝負で消耗戦にならないのなら
問題ないでしょうし、相手関係からも負けられないでしょう。
トウシンモンステラも末脚に見所がる。問題は4コーナーの位置取りで、2位の上がりを使いながら
6着に敗れた共同通信杯のように大外ではロスをカバーするまでの力はないので、上手く立ち回れ
れば。
4番手以下の押さえには先行馬に注意をしておきたい。



[京都11R 下鴨S 芝2000]

過去3回の平均ラップ(重不良除く、2回はメルボルンT)
12.4-11.3-12.2-12.2-12.1-12.0-11.6-11.5-11.4-11.9
前後半3F
35.9-34.8

◎カレンミロティック
○こちらより→FC2 Blog Ranking
▲クランモンタナ
△ユウキソルジャー
△シゲルササグリ
△ヒラボクビクトリー

コーナーを4回廻る内回りコース。ゆったりとしたコース形態から前中盤とスローになりやすく、
最後の直線が短く平坦な為逃げ先行馬が有利。差し馬は4コーナー手前から仕掛けられる器用さ
が求められる。小回りローカルでの適性が必要。
先行力で安定した成績を残しているカレンミロティックは、決め手に欠けることから勝ちきれ
ないが、コーナー4回の内回りコースではこういう馬のほうが大崩れしない。近走は外回りコース
でも好勝負出来ているので、上積みは大きいと思います。
逆にクランモンタナは上がり特化型で能力は高いことから▲としましたが今回は適性度が下がる為
1番人気になるようなら馬券は薄くしたほうがいいのかもしれません。






2013-04-26 23:53 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター