4/21日曜日の予想

[東京11R フローラS 芝2000]

過去4回の平均ラップ(重除く)
12.8-11.7-11.9-12.1-12.7-12.6-12.5-11.6-11.4-12.1
前後半3F
36.3-35.1

◎エバーブロッサム
○スイートサルサ
▲テンシンランマン
△セキショウ
△デニムアンドルビー
△ナンヨーユナ

スタート後大きなカーブがある為、多頭数の外枠、特に先行馬は距離ロスがあり不利。
下級条件では中盤が大きく緩む為、逃げ先行馬には注意が必要。
フローラSは3歳牝馬重賞とういことで、前半~中盤が緩み上がり特化型レースになりやすいが、
開幕週ということで、ある程度前に行かないと届かない。
前に付けれて上がりがメンバー中3~4番というような馬が狙い目。
馬場状態が微妙ですが、やや重くらいでがまん出来るのではないでしょうか。
エバーブロッサムは前走のフラワーCが優秀で、4コーナー大外からかなりロスして回りながら
勝ち馬にハナ差でした。中山で好走してきているが、東京に変わるのはプラスでしょう。
スタートは良く意識的に下げて末脚を生かす競馬をしてきているので
極端な後方からの競馬にならない限り勝ち負けは必至と思われる。
スイートサルサは4戦全てが上がり最速。内枠で最後方の位置取りというのは考えにくいので
ある程度前で末脚を生かす競馬をしてくると期待します。
テンシンランマンは大外枠なので評価を下げましたが、スムーズに先手を奪えるかがポイントで
このレースへの適性は高いです。

[京都11R マイラーズカップ 芝外1600]

過去4年のG1除くオープン以上の平均ラップ
12.3-10.8-11.5-11.9-11.6-11.7-1.5-12.1
前後半3F
34.5-35.2

◎グランプリボス
○クラレント
▲ダノンシャーク
△カレンブラックヒル
△押さえ必要→FC2 Blog Ranking
△サンレイレーザー

前後半のラップがほぼイーブンになるのが特徴。スタートから最初のコーナー(3コーナー)まで
700mあり、クラスが上がると中盤のラップが厳しくなり前掛かりラップになることも少なくない。
結果差し馬の台頭も多くなる。
そうそうたるトップマイラーが揃ったGⅡ。近年の京都オープン以上条件での前後半ラップバランス
は前掛かりであり、加えてシルポートとタイキパーシヴァルのハナ争いでハイペースは必至でしょう。
必然的に差し馬中心の予想になりますが、グランプリボス、クラレント、ダノンシャークの順と
しました。グランプリボスの復調ぶりは目覚ましく、前掛かりラップになればさらに持ち味が
生きてきます。京都マイルを得意とするダノンシャークをマイルCSではマークされながら直線で
突き放しての0.4秒差は今回の斤量1キロ差では埋まらないと見ています。
少し位置取りが前の分クラレントを対抗としました。
カレンブラックヒルには逃げてくれる馬が居て、上がりのかかる持ってこいの展開になりそう
ですが、今回は差し馬上位と判断しました。






2013-04-21 01:11 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター