先週の回顧

先週は投稿4R中 単勝が3R的中、馬単2R的中でしたが何れも激安でした。
そんな中で高松宮記念について少し触れてみたいと思います。
スローだが差し、追い込みが利くという想定をしていた通りでしたが
レースラップが前後半3F 34.3-33.8で1200戦なのに後半のが速いというラップでした。
ちなみに昨年は34.5-35.8で昨年より前半が0.2秒速いのに後半は2.0秒も速いという
馬場差はあるものの、昨年に比べればとてつもないラップです。
1200で後半3Fのほうが速くなるレースは京都ではしばしば見られ、中京でもこれまでに
数レースありましたが、何れも下級条件戦で特に新馬戦に多く見られます。
重賞レベルではあまり見ないのですが、今年の高松宮記念の前哨戦シルクロードSはそんな
レースでした。
シルクロードS 35.0-33.6
勝ったのはドリームバレンチノですから、この馬にとってはうってつけの展開だったのかも
しれません。
前半32.7だったスプリンターズSと今回の高松宮記念を勝ったロードカナロアは展開不問の
すごい馬なのは間違いありません。
スプリンターズSは先行激化~上がりのかかるラストになるので、異質のこの2つのG1を連覇
するのは難しいのではないでしょうか。
今回は改装2年目でデータ量が少ない為、積極的に勝負はしたくないレースでしたが徐々に分析
して早く手の内に入れていきたいと思います。

オルフェーヴル登場の産経大阪杯。負かせるとしたらこの馬→FC2 Blog Ranking






2013-03-28 01:15 : レース回顧 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター