FC2ブログ

5/26日曜日の勝負レース

[東京11 東京優駿 芝2400]

過去5年の平均ラップ
12.7-11.0-12.1-12.2-12.4-12.5-12.5-12.5-12.2-11.6-11.0-11.7
前後半3F 35.8-34.3 前半1000m 60.5

◎サートゥルナーリア
○ダノンキングリー
▲ヴェロックス
△こちらから→FC2 Blog Ranking

日本ダービー、ジャパンカップが行われる中央競馬を代表するクラシックディスタンス。スタートは正面スタンド前の坂を下り終えた地点からで、最初のコーナーまでは350m。1~2コーナーは平坦で向こう正面は450mあり3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。スタートの先行争い以降、中盤はスローで進み、上がり特化型レースになりやすい。速い上がりが必要だが、一瞬の切れ味よりも長く良い脚使えることが重要だけに、スピードとスタミナ両方が必要となる。

今年の皐月賞は1.58.1と、レースレコードに0.3差の高速決着となりました。4着アドマイヤマーズが出走していませんので、3着と5着の差は0.6秒で5着以下の巻き返しは厳しいと言えます。ステップレースの青葉賞が稍重馬場、京都新聞杯がメンバーが低調だったことでで、皐月賞上位3頭に人気が集まっているのは仕方がないことでしょう。

◎サートゥルナーリア
皐月賞は終始外を回り、4角は3頭では一番後ろでした。年明け初出走という異例のローテで、持続ラップの速い時計もクリアした訳ですから、やはり穴を探す方が難しいという結論です。唯一の不安点は初の東京コースくらいですが、前述の通り皐月賞では追い比べを制していますので、トップスピードの上がり勝負にも対応可能と見るべきでしょう。

○ダノンキングリー
3頭の中では共同通信杯を勝っていることから、東京コースでのアドバンテージがあると思います。末脚の魅力は一番ありますので、2頭より後ろのポジションで進めてもらいたいと思います。2000mで勝ち鞍が無い為、距離への不安があり、同じ母父Storm Catのリアルスティールとイメージが被ってしまいます。

▲ヴェロックス
外回りコースで勝ちがなく、内回りのオープン特別2勝ですから、内回り向きと見るのが妥当なのかも知れません。やはり先行力と競馬の巧さが魅力で、しかも上がりの脚も使えるのでここまで来ましたが、やはり鍵は直線の長い東京コースでしょう。


[東京12 目黒記念 芝2500]

過去5年の平均ラップ
7.2-11.3-11.4-12.6-12.4-12.1-12.1-12.2-12.3-12.1-11.9-11.5-11.5-11.9
前後半3F 36.2-34.9 前半1000m 61.0

◎ムイトオブリガード
○ブラストワンピース
▲ウインテンダネス
△アイスバブル
△ルックトゥワイス
△チェスナットコート

東京芝2500は2400より100m後方、即ちホームストレートの坂下からのスタートとなり、坂を2回上る事によって平均上がりが2400mよりも遅くなり、消耗戦になりやすい傾向です。スタート直後は坂の影響でスローになりやすくなる為、向こう正面のラップは12.5以内を継続する厳しいものとなり、それでも最後の直線は速い上がりを要する。

坂を2回登る東京2500は2400よにもタフなレースになるのは当然なのですが、同じ条件で行われるアルゼンチン共和国杯と比べると、目黒記念は速い上がりのレースになる傾向で、これは野芝がしっかり根付いたこの時期に行われる馬場の良さが要因の一つと考え、速い上がりで好走実績のある馬を中心視したいと思っています。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

【JR東海公式通販】いいもの探訪

理想のストロングスタイルへ!HMBマッスルプレス

楽天市場でのお買物がいつでもポイント2倍!

2019-05-26 10:49 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター