FC2ブログ

5/5日曜日の勝負レース

[東京11 NHKマイルC 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.2-11.0-11.4-11.8-11.8-11.3-11.4-12.0
前後半3F 34.6-34.7 前半1000m 58.3

◎ダノンチェイサー
○グランアレグリア
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△カテドラル
△ファンタジスト
△アドマイヤマーズ

スタート地点は向こう正面右奥で最初の3コーナーまでの距離は542mある。3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。下級条件では上がり特化型レースになることが多く、前に着けれて良い脚を長く使える馬が狙い目となり、逃げ馬にも注意が必要。重賞クラスでは前掛かりラップになることは珍しくない。

以前は先行馬が残れないハイペースになることが多かったのですが、極端に遅かった2012年と2015年含めて、平均で前後半のバランスからすればイーブンですが、馬場の高速化に伴い逃げ先行馬が残り、追い込み一辺倒では厳しいレースになっています。今年も前半3F34秒台は確実ですが、何れにしても速い時計とトップスピードの持続力に長けていないと勝ち負けできないレースであると言えます。

◎ダノンチェイサー
前目から速い上がりが使えるディープインパクト産駒ですが、1000m58秒台前半の速い流れは未経験です。ですが、1800以上を主戦で走ってきていますし、上がり1000mの持続ラップでの実績もありますので、速い流れには対応可能ではないかと思います。グランアレグリアを見る形で進められるのも有利で、昨年のギベオンのイメージで見ています。

○グランアレグリア
唯一の不安点は経験したことのない速い流れだけですので、展開と位置取りが大きな要素になってくると思います。過去には逃げきったメジャーエンブレムや2番手から押し切ったアエロリットは何れもマイルC並のラップでの先行実績がありましたので、この馬の対応力が見物です。


[新潟11 谷川岳S 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.6-11.1-12.1-12.1-11.8-11.4-10.8-11.9
前後半3F 35.9-34.1 前半1000m 59.8

◎プロディガルサン
○ショウナンライズ
▲アルーシャ
△ミュゼエイリアン
△テトラドラクマ
△キョウワゼノビア

スタートから長い直線は平均ペースで2回のコーナーでは緩み、650mの最後の直線は上がり勝負になる。Aコース時は先行差し馬が有利だがBコース時は差し馬が圧倒的に有利。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

【JR東海公式通販】いいもの探訪

理想のストロングスタイルへ!HMBマッスルプレス

楽天市場でのお買物がいつでもポイント2倍!

2019-05-05 10:21 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター