FC2ブログ

12/27日曜日の勝負レース

[中山11 有馬記念 芝2500]

過去4年の平均ラップ
6.9-11.6-12.1-12.3-12.4-13.3-13.0-12.8-12.1-12.0-11.7-11.4-12.1
前後半3F 36.8-35.2 前半1000m 61.9

◎レイデオロ
○キセキ
▲モズカッチャン
△こちらから→FC2 Blog Ranking
△サトノダイヤモンド

スタート地点は外回りコースの3コーナー手前。4コーナーを目掛けて緩い下り坂を約192m走り正面スタンド前で最初の急坂。1~2コーナーの中間までは上り坂でその後は内回りコースに入り向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで、緩い下り坂になっている。最後の直線距離は310mで、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。コーナーが多いので道中で息を入れやすいコース形態だが、実際には激しい消耗戦になりやすくスタミナが問われ、上がりもかかる。

1~2コーナーからバックストレッチにかけてのペースがレース全体のラップに大きく作用し、適性も分かれる要素となり易いので、ペース予想が重要なレースであると言えます。近年はスローペースになり易い傾向で、14秒台を2ラップ計時した2011年は例外としても、概ね1000m62~3秒くらいになると考えられます。馬場改修後の3年はスローからのロンスパで、4角の位置取りがより重要になってきます。

◎レイデオロ
馬場改修後の4年全てで1・2着馬は3角5番手以内ですから、この馬にとってはポジション取りが大きなポイントですが、道悪で前目を取りに行って掛かった京都記念を除けば自在に立ち回れているので、大きなマイナスにはならないと見ています。スローからの後半速いラップもオールカマー、天皇賞秋で勝っていますから得意と言えるでしょう。

○キセキ
内枠なら本命と思っていましたが、それでも最内にオジュウチョウサンが入ったことで、2~3番手でOKというところでむしろ好都合ではないでしょうか。秋4戦目とJCでの激走で消耗度合が疑問視されていますが、不安視されていたスピード、上がりの速いレースを天皇賞秋、JCと好走してきましたので、適性の高い中山コース替りで期待値のほうが上回ります。


[阪神12 ギャラクシーS ダ1400]

過去2年の平均ラップ
12.2-10.8-11.7-12.0-11.8-12.0-12.9
前後半3F 34.7-36.7 前半1000m 58.4

◎アキトクレッセント
○ドンフォルティス
▲ハヤブサマカオー
△ナムラミラクル
△ユラノト
△ワンダーサジェス

スタート地点は2コーナー奥ポケットの芝部分。最初のコーナーまでは542mで最後の直線は352.5m。残り200mが急坂になっている。芝部分からのスタートで内側より外側のほうが芝を走る距離が長い為、外枠の先行馬は先手が取りやすい。スタートからペースが速くなり、最後の1ハロンは大きく失速する前掛かりラップだが、クラスが上がる程失速度合いが少ない。逃げ先行馬が有利だが1200程は残れないので、速い上がりを連発しているような追い込み馬は常に注意が必要。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

【JR東海公式通販】いいもの探訪

理想のストロングスタイルへ!HMBマッスルプレス

楽天市場でのお買物がいつでもポイント2倍!

2018-12-23 13:12 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター