10/21の回顧

[菊花賞]
ベールドインパクト。一瞬夢を見ましたね。
ゴールドシップを交わすかの勢いで。
菊花賞らしく持久戦のようになりましたが、ゴールドシップの捲りっぷりは
見ごたえありましたね。

さて今週は天皇賞秋です。
中距離古馬の日本一を決めるレースですが、少し上がりがかかるレースに適した
一流馬が顔を揃えました。
人気になるであろうカレンブラックヒルの取り捨てがポイントになりそうです。
前走の毎日王冠は前後半3F34.5-35.4で中盤の緩みもなく毎日王冠としてはありえない
ラップとなりこの馬の持ち味を生かせるレースになってしまった印象ですが、
近年の天皇賞は昨年程ではないにしても緩みのない流れになることが多く、
今年もスローにはならなさそうなメンバーになっています。
初距離ですが展開は一番向きそうな流れになりそうです。
そのあたりを含めてしっかり検討して、アップしたいと思います。
2012-10-24 23:54 : レース回顧 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター