2/23土曜日の予想

[阪神11R アーリントンC 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.7-11.1-11.8-11.9-11.9-11.6-1.4-12.6
前後半3F
35.6-35.6

◎ラブリーデイ
○コパノリチャード
▲タガノエンブレム
△テイエムイナズマ
△レッドアリオン
△メイショウヤマホコ

阪神芝1600はマイルにしてはペースが速くなりにくいのと、外回りコースの為最後の直線が長いの
とで上がり勝負となる。速い上がりのレースを得意とする馬を狙うが、スローペース時の逃げ馬には
常に注意が必要で、逆に追い込み馬は届かない場合が多い。
ところがこのレースは毎年スプリント寄りの馬が出走してくることからか、前半のラップが速く
なりがちで前後半ほほイーブンのラップになっている。
今年は10頭立てと少頭数なので、少し上がりの速いラップを想定して予想を組み立ててみました。
ラブリーデイは京王杯での上がりの速いラップでカオスモスに大きく先着しているように、
前後半で後半のほうが速くなる展開になればもう一度先着出来る可能性が高く、カオスモスを無印
としたのは前半が速くなるスプリント寄りのラップに適性があるからです。
人気のコパノリチャードは前後半イーブンのラップに適正があり、京都マイルが最適に思いますが
このメンバーなら能力上位でしょう。


[中山11R 千葉S ダ1200]

過去5年の平均ラップ
12.1-10.4-10.9-11.7-11.8-12.6
前後半3F
33.3-36.2

◎マルカバッケン
○デュアルスウォード
▲ゴールドバシリスク
△エクセルシオール
△トーホウチェイサー
△キョウエイカルラ

中山ダ1200は芝スタートで芝の切れ目までの距離が外枠が長いことから一般的には外枠有利と
言われているが実際には外枠の先行馬が有利。逆に内枠で先行出来ない馬は不利になりやすい。
スタートからペースが芝並に早くなり、上がり3ハロンの失速は最後の坂もあり中央場所では
群を抜いて大きい。先行馬有利なのは他場のスプリント戦と変わらないが、ペース次第では
後方馬が大外から追い込んでくることは珍しくないので早い上がりを連発しているような馬は
常に注意が必要。
少し小粒なメンバー構成なので、中山ダ1200オープンを4戦して3着2回4着2回と安定して
上位に走っているマルカバッケンを本命としました。
前に行く馬が多く追い込み場の台頭を期待して人気薄のゴールドバシリクスを狙ってみたいと
思います。
2桁着順が続いていますが「後方から上がりは常に上位で、先行有利のコースでハマらなかった」
という馬はこのコースで特に前半が速くなるオープンクラスではマークが必要です。



競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村







2013-02-21 23:45 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター