2/17日曜日の予想

[東京11R フェブラリーS ダ1600]

過去5年の平均ラップ
12.4-10.9-11.7-12.0-12.1-12.1-11.9-12.2
前後半3F
35.0-36.1

◎イジゲン
○ガンジス
▲ワンダーアキュート
△テスタマッタ
△シルクフォーチュン
△グレープブランデー

東京ダ1600は芝スタートで外枠のほうが芝を長く走るので一般的には有利とされている。
スタートからコーナーまでは640mあり、最後の直線は日本のダートコースで最長を誇る。
コーナー2回と直線が長いこと、砂が軽いことからスピードを要求される。
前後半のラップ差はダートコースなので前掛かりではあるが緩急差は少ない。
フェブラリーSの特徴としては中盤2Fのラップが厳しくなることで、このラップタイム差が
そのまま武蔵野Sとの勝ち時計差になっている。

このレースのポイントは展望でも書かせてもらいましたたが、イジゲンのスタートと
カレンブラックヒルの取捨てなのは、いろんなメディアでも取り上げられていますね。
まずイジゲンですが、出遅れを承知で本命とします。出遅れの度合にもよりますが、少しの出遅れ
なら前が速くなる展開が味方をしてくれる可能性に賭けたいと思います。
過去2走において見せた東京コースでのパフォーマンスは、前走JCD15着なのに前日オッズ
2番人気にファンから支持されていることにも表れています。
もう一つはガンジスが連軸有力であって、勝てるかと言われると微妙であることでイジゲン本命の
結論としましたが、これはギャンブルですね(笑)。
中盤2Fのラップが厳しくなることから、イジゲンが出遅れた場合マクリに手間取るとガンジスの
逆転も可能性があると考えておいてもいいと思います。
カレンブラックヒルですが、前日1番人気には少しビックリしました。
ラップ適性からは充分こなせると思いますがやはり初ダートがG1では厳しいと考え無印としました。


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村








2013-02-17 01:18 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター