12/3日曜日の勝負レース

[中京11 チャンピオンズカップ ダ1800]

過去5年の平均ラップ
12.6-11.0-12.8-12.6-12.0-12.1-12.4-12.2-12.8
前後半3F 36.4-37.4 前半1000m 61.0

◎カフジテイク
○サウンドトゥルー
▲ノンコノユメ
△こちらから→FC2 Blog Ranking
△アウォーディー
△ロンドンタウン

スタート地点はホームストレッチの真ん中より左寄りで、上り坂の途中がスタート地点となる。1~2コーナーはほぼ平坦。向正面直線に入り、しばらくは緩い上り坂。残り980m地点から緩やかな下り坂に入る。3~4コーナー部分はすべて下り坂で、最後の直線へ。ゴール手前380m地点より220m地点にかけては高低差1.8mの急な上り坂で中山競馬場ダートコースに次いで傾斜がきつい坂が設けられている。ラスト220mはほぼ平坦。最後の直線距離は410.7mで東京競馬場に次いで二番目の長さとなっています。

このコースは同じコースで行われる東海Sも含め、中盤がゆったりとした流れになることが多く、1000mを61秒前後で通過したとしても、全体の動き出しが早く、後半3F37秒後半のタフな上がりになる傾向です。今年もコパノリッキー、ケイティブレイブ、テイエムジンソクが引っ張る流れが予想され、見応えあるタフな最後の直線の叩き合いに期待したいです。

◎カフジテイク
武蔵野Sのようにスローになってしまうと展開次第ということになってしまいますが、昨年のチャンピオンズCはサウンドトゥルーと最後方に居て、4角内に入ったサウンドトゥルーに対して大外を回ってしまい、その時点で開いた約4馬身差を最後1馬身1/2程まで差を詰めていますので、上手く乗れば勝ち負け出来たレースだったと思います。出世してG1に挑戦してきた昨年と違い、このレースを目標に距離にも目途を付けてきた今年の臨戦過程は好感が持てます。

○サウンドトゥルー
同レースで一昨年3着、昨年1着、中山での実績等から典型的なバテ差しタイプで、冬のダートを得意とするタフさが身上です。カフジテイク同様に展開次第ということになってしまいますが、人気に惑わされることなく昨年のようにじっくり後方待機で、自分の競馬に徹してもらいたいと思います。


[中山11 ラピスラズリS 芝1200]

過去5年の平均ラップ
12.1-10.6-11.1-11.6-11.7-12.2
前後半3F 33.7-35.4 前半1000m 56.9

◎グレイトチャーター
○ナックビーナス
▲サザナミ
△コスモドーム

スタートからコーナーまでが下り坂で加速がつきやすく最後の直線で急坂となる為、大きく前掛かりのラップになる。前3Fが下級条件では33秒後半~34秒前半となり、逃げ先行馬が有利な流れになりやすいが、オープンクラスでは33秒前半になりやすく逃げ馬は苦戦傾向になる。ラップバランスが似ていることからダート馬が穴をあけることも。福島芝1200実績馬に注意。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

■全品 送料無料■
雑誌やテレビで紹介されたあの商品も!

講談社No.1グルメ雑誌 公式お取り寄せサイト「おとなの週末お取り寄せ倶楽部」

2017-12-03 11:27 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター