フェブラリーS展望

今週は今年最初のG1フェブラリーSが行われます。
個人的には、芝も含めたG1の中でも上位に好きなG1です。
馬券の相性も良いですが、スピード感溢れる直線の叩き合いが見ごたえ充分で
東京ダートならではの独特感がたまらないと感じています。
自分勝手な考えですが、レースグレードとしてはフェブラリーS>JCDです。
しかし今年は例年と少し様子が違います。
JCD勝馬ニホンピロアワーズ、東京大章典勝馬ローマンレジェンド、
川崎記念勝馬ハタノヴァンクールが回避、
重要な前哨戦の根岸S勝馬メイショウマシュウが故障とメンバーが揃いませんでした。
しかし、芝G1馬カレンブラックヒルの参戦により役者不足を少しは補ってくれた感じがします。
このカレンブラックヒルの取捨てが1つ目のポイントになると思います。
週末に状態等じっくり検討しますが、印象では前掛かりラップのマイル戦がベストな条件と思って
いて、先行力が高くスタートが芝なのでチャンスはあると感じています。
2つ目のポイントはイジゲンのゲートでしょうね。
武蔵野Sのパフォーマンスからこの馬に「クロフネ級」と感じた人は少なくないと思います。
しかしG1での出遅れは武蔵野Sの様にはいかないでしょうし、1分34秒後半~35秒前半の未知の
時計対応も気になるところでしょう。ダート路線のスターホースが出てきてもらいたいので
それらを克服して圧倒的なパフォーマンスを見せてほしいと願います。
現時点での本命馬はこの馬→人気ブログランキングへ








2013-02-13 12:31 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター