10/15日曜日の勝負レース

[京都11R 秋華賞 芝2000]

過去5年の平均ラップ
12.2-10.6-12.2-12.2-12.0-12.2-11.7-11.6-11.6-11.9
前後半3F 35.0-35.1 前半1000m 59.3

◎ラビットラン
○ディアドラ
▲アエロリット
△リスグラシュー
△ファンディーナ
△リカビトス

コーナーを4回廻る内回りコース。ゆったりとしたコース形態から前中盤とスローになりやすく、最後の直線が短く平坦な為逃げ先行馬が有利。差し馬は4コーナー手前から仕掛けられる器用さが求められる。小回りローカルでの適性が必要。

過去8年のうち2014年と昨年以外は前半3F34秒以内、1000m58秒台と速いペースで、上がりも近4年は4F連続で11秒台を記録しています。レース全体のラップからは緩急のない11秒台のワンペースになりやすい傾向で、逃げ先行馬は総崩れです。内先行有利な京都内回りコースだけに、激化する先行争いから緩急のないワンペースの速い流れになってしまう傾向が強く出ています。

◎ラビットラン
秋華賞に繋がるかと言う観点から前哨戦のレースを評価すると、ローズS>紫苑S>クイーンSという順序で、ローズS組から内回りへのコース替りに対応可能なのがこの馬と評価しました。位置取りは後方になると思いますが、リスグラシューやミリッサよりもコーナーの加速力に長け、トップスピードへの到達も速いので、流れ次第では直線だけで充分間に合うのではと考えています。

○ディアドラ
全13戦中12戦で上がり3位以内という安定した末脚が魅力で、トップスピードよりも後半の持続ラップ戦に滅法強いタイプですが、中盤の2~3Fで息が入らないと切れる末脚を発揮できない可能性がありますので、流れるラップへの対応が鍵となります。

▲アエロリット
緩急のない持続ラップに良さがあり、現状ではマイルの適性が相当高いと見ています。内回り平坦コースで最内枠に入り、淀みのないラップで流れれば、しぶとい末脚を発揮出来ると思いますが、今回は思い切って位置取りを下げてくるかもという予想も、評価に含んでいます。


[東京11R オクトーバーS 芝2000]

過去5年の平均ラップ(アイルランドT)
13.0-11.6-11.6-11.8-12.1-12.2-12.0-11.3-11.4-12.1
前後半3F 36.3-34.9 前半1000m 60.2

◎ストロングタイタン
○こちらから→FC2 Blog Ranking
▲アングライフェン
△マウントロブソン
△シホウ

スタート地点は1コーナー奥のポケットで100m進んだところで大きなカーブがある為、多頭数の外枠、特に先行馬は距離ロスがあり不利。向こう正面は450mあり3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。下級条件では中盤が大きく緩む為、逃げ先行馬には注意が必要。天皇賞等クラスが上がると中盤が緩まなくなるので、最後はバテないスピードの持続力が問われる。ダンスインザダークやシンボリクリスエスいったズブい言われる種牡馬が成績が良いのはその為。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

イオンカード(WAON一体型)

■全品 送料無料■
『めざましテレビ』『さんまのまんま』などのテレビ番組で紹介!

宮崎県のB級グルメ代表「肉だわら(肉巻きおにぎり)」


講談社No.1グルメ雑誌 公式お取り寄せサイト「おとなの週末お取り寄せ倶楽部」

2017-10-15 11:33 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター