9/24日曜日の勝負レース

[中山11R 産経賞オールカマー 芝2200]

過去2年の平均ラップ
12.4-11.1-12.2-12.2-12.6-12.4-12.1-12.0-11.8-11.5-11.9
前後半3F 35.6-35.2 前半1000m 60.4

◎ステファノス
○こちらから→FC2 Blog Ranking
▲タンタアレグリア
△アルバート
△ブラックバゴ

1800、2000と違って外回りコースを使用する。前半3Fは36秒台とそれほど速くないが、中盤は外回りコースの形態上直線距離が少ないので、おのずとペースは上がる。最後は4コーナー手前からのマクリ勝負になり、前団に取り付いてないと厳しい。適性は2500と同様と考えて良い。

このレースは過去の傾向からは、中盤までがゆったりと流れる展開から、後半5Fロングスパートになりやすい傾向です。流れからはそれ程速い上がりは必要ありませんが、野芝で行われる今開催と今週からのCコース替りで一定レベルのスピード対応は必要です。

◎ステファノス
上がり勝負だと上位クラスでは1枚足りない印象で、持続ラップで流れるマイルよりも近走は中盤が緩んで後半が流れる中距離で良績を残しています。上がり勝負になってしまう懸念も考えられる為、自分から動いて4角先頭でも充分押し切れるだけの力はあると思います。


[阪神11R 神戸新聞杯 芝2400]

過去5年の平均ラップ
12.7-11.0-12.5-12.6-12.3-12.6-12.7-12.4-11.8-11.3-11.4-12.2
前後半3F 36.1-34.9 前半1000m 61.0

◎キセキ
○レイデオロ
▲サトノアーサー
△ベストアプローチ

スタートからゆったりとしたペースとなり、外回りコースにより最後の直線が長い為、上がり勝負となる。決め手のある馬を基本的に狙い、逃げ先行馬でもある程度速い上がりを使えないと厳しい。

このレースの特徴は例年中盤が大きく緩み1000m通過後も更にゆったりと流れ、4コーナー手前残り3Fから加速してトップスピード比べとなり、最後1Fはペース次第では大きく失速します。東京2000~2400に似たラップ形態を示していることからダービー上位馬を狙いたいレースですが、今年のダービーが特殊なラップであった為、着順が入れ替わる可能性も充分秘めていると見ています。

◎キセキ
500万、1000万と2連勝中の夏の上がり馬で、その2連勝では直線の長いコースで圧倒的な上がりを繰り出しています。例年の前半1200mより後半1200mのほうが圧倒的に速くなるラップに対応出来れば、ダービー馬を負かす可能性を秘めていると見ています。

○レイデオロ
出脚が遅くほとんどのレースが後方からの競馬で、超スローだったダービーで2番手までポジションを上げたのは騎手のファインプレーが大きかったもので、本質的にはトップスピードの上がり勝負では分が悪いと見ています。この後はジャパンCで古馬との対戦になってきますが、前で立ち回れる器用さが必要だと思います。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

イオンカード(WAON一体型)

■全品 送料無料■
『めざましテレビ』『さんまのまんま』などのテレビ番組で紹介!

宮崎県のB級グルメ代表「肉だわら(肉巻きおにぎり)」


講談社No.1グルメ雑誌 公式お取り寄せサイト「おとなの週末お取り寄せ倶楽部」

2017-09-24 10:52 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター