2/10日曜日の予想

[東京11R 共同通信杯 芝1800]

過去5年の平均ラップ
12.7-11.3-11.9-12.4-12.6-12.4-11.5-11.3-11.8
前後半3F
36.0-34.6

◎メイケイペガスタ-
○ラウンドワールド
▲ゴットフリート
△クロスボウ
△マンボネフュー

東京芝1800は前半、中盤共ペースが緩み、東京コースの中では最もスローの上がり勝負に
なりやすい。後方過ぎると届かないケースはあるが、最速上がりを出している馬を基本的には狙う。
このレースは近年多頭数にならないこともあってか、前半~中盤が緩み上がり勝負となっている。
これからクラシックへ向けて上位馬が揃う中で、しっかりした折り合いと速い上がりを見極める
には格好の舞台となっている。
メイケイペガスターはデヴュー戦での強烈な末脚からデイリー杯では1番人気に推されたものの
ペースの違いに戸惑ってか大敗。久々の前走では内でしっかりと折り合い、リヤンドファミユと
同じ上がりをマーク。内回りコースを叩いた2走目のここに標準を絞ってきたと見える。
ラジニケ杯の敗北から評価が下がりつつあるラウンドワールドだが、札幌2歳Sの内容を評価する。
抜け出したコディーノとはコーナーを回った距離が違いすぎて、追いつかなかったが上がりは
最速だった。東京コースは合うはず。

[東京10R 雲雀S 芝1400]

過去5年の平均ラップ
12.5-11.3-11.7-11.7-11.2-11.3-11.9
前後半3F
35.5-34.4

◎ウエストエンド
○アミカブルナンバー
▲こちらをクリック→人気ブログランキングへ
△ハングリージャック
△プランスデトワール
△ショウナンラムジ

東京芝1400は一定のスピードの持続力が必要で、かつ上がり特化型レースになりやすい為、
速い上がりも必要となる。ペースによってはやや前掛かりレースになることも少なくない為、
スプリント寄りの馬が多く出走する場合は注意が必要。
ウエストエンドは徹底して1400を使われているが、東京・京都では安定して好走している。
ややパンチに欠けるが先行力が安定した成績に繋がっているし、ラップ対応の幅も広い。
ペースが読み辛い1400という微妙な距離に適合した優良馬といえる。
アミカブルナンバーも同じようなタイプだが初めての55キロなので評価を下げた。



競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村







2013-02-09 18:53 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター