2/3日曜日の予想

[京都11R きさらぎ賞 芝1800]

過去5年の平均ラップ
12.9-11.3-11.9-12.5-12.6-12.1-11.8-11.5-11.8
前後半3F 36.1-35.1

◎リグヴェーダ
○タマモベストプレイ
▲バッドボーイ
△マズルファイヤー
△ラストインパクト

京都芝1800はスタートから最初のコーナーまでが長くゆったりと流れ、4コーナー手前から
坂の下りを利用して一気にペースがあがる。直線は速い上がりが必要な瞬発力勝負となる。
リグヴェーダはデータ的に不利な1戦1勝馬ながら高いセンスを評価して本命とした。
前走では抜群のスタートから下げてキッチリ折り合い、騎手の動きに反応して抜け出した
辺りはデヴュー戦とは思えない上手さを感じた。
瞬発力で勝負するタイプではなさそうなので、阪神1800から京都1800になるのはプラスだろう。
タマモベストプレイは現時点では全兄達とは違って中距離ラップに対応出来る適性を持っている。
1400で2勝しているが何れもスローの上がりの速いラップを差してのもので、人気からも
狙って面白い。

[東京11R 東京新聞杯 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.4-10.9-11.5-11.8-11.7-11.4-11.7-12.0
前後半3F 34.8-35.1

◎クラレント
○トライアンフマーチ
▲ドナウブルー
△ダイワマッジョーレ
△マウントシャスタ
△ブライトライン

東京芝1600は下級条件では上がり特化型レースになることが多く、前に着けれて良い脚を長く
使える馬が狙い目となり、逃げ馬にも注意が必要。重賞クラスでは前掛かりラップになることは
珍しくなく、特に安田記念とNHKマイルCはハイペースの前掛かりラップになることが多い。
クラレントは前後半フラットからやや前掛かりラップのレースに適性を持ち、スパッと切れる
脚はないが良い脚を長く使える。その為、差される危険性はあるが確実に伸びてくるだろう。
トライアンフマーチは自在性がありどんなレースも出来るが、やはり前に行ったほうが良いだろう。
そういう意味では買いづらい馬ではあるが、東京1600の適性は高い。



競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村








2013-02-02 21:47 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター