4/9日曜日の勝負レース

[阪神11R 桜花賞 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.2-11.0-11.7-12.2-12.1-11.6-11.5-12.0
前後半3F 35.1-35.1 前半1000m 59.4

◎ソウルスターリング
○アドマイヤミヤビ
▲アエロリット
△リスグラシュー
△ミスパンテール

スタート地点はバックストレッチの中間左寄り。ゆったりとした3~4コーナーを回り、最後の直線は473.6mで直線半ばまで下りが続き、残り200m付近で急坂を駆け上がる。マイルにしてはペースが速くなりにくいのと、外回りコースの為最後の直線が長いのとで上がり勝負となる。速い上がりのレースを得意とする馬を狙うが、スローペース時の逃げ馬には常に注意が必要で、逆に追い込み馬は届かない場合が多い。

異常だった一昨年の1000m62.5の超スローを除く過去5回の桜花賞の平均ラップは
12.3-10.8-11.5-12.0-11.9-11.6-11.7-12.1
前後半3F 34.6-35.5 前半1000m 58.6
今年のチューリップ賞のラップ
12.4-10.7-11.1-12.2-12.2-11.4-11.3-11.9
前後半3F 34.2-34.6 前半1000m 58.6
今年のチューリップ賞は昨年同様、例年に比べて流れましたが、1回阪神3日目という馬場の良さはあるものの、桜花賞と比べても遜色ない内容だったと言えます。

◎ソウルスターリング
流れたラップのチューリップ賞で、5番手から上がり2位の脚を使って圧勝したのですから、オッズ通り断トツで強いと評価します。チューリップ賞でも触れたように、2歳時に既に完成度が高かった印象で、馬場、展開に左右されない強みを持っていますので、死角は見当たらないと思います。

○アドマイヤミヤビ
百日草特別でカデナやアウトライアーズを破ったことがクローズアップされていますが、クイーンC自体は昨年のメジャーエンブレム以下、一昨年2着のミッキークイーン以上といったところでしょうか。一気の加速力はいかにも東京向きで、ソウルスターリングと対戦していない魅力を秘めていますが、先着するのはオークスのほうが可能性はあると思います。

△リスグラシュー
チューリップ賞3着でかなり評価を落としましたが、いつもより前目の位置からソウルスターリングを負かしにいったもので、権利狙いで追い出しの遅かったミスパンテールよりは上位に取りたいと思います。非力で阪神の道悪はかなりのマイナス要素と判断していますのでこの評価になりましたが、良馬場ならば2番手評価で良いと思っています。


[中山11R 京葉S ダ1200]

過去5年の平均ラップ(2014年はオルフェーヴルC)
12.4-10.7-11.5-12.0-11.9-12.5
前後半3F 34.2-36.3 前半1000m 58.1

◎ブルドッグボス
○ナンチンノン
▲キタサンミカヅキ
△ショコラブラン
△レッドゲルニカ

芝スタートで芝の切れ目までの距離が外枠が長いことから一般的には外枠有利と言われているが、実際には外枠の先行馬が有利。逆に内枠で先行出来ない馬は不利になりやすい。スタートからペースが芝並に早くなり、上がり3ハロンの失速は最後の坂もあり中央場所では群を抜いて大きい。先行馬有利なのは他場のスプリント戦と変わらないが、ペース次第では後方馬が大外から追い込んでくることは珍しくないので早い上がりを連発しているような馬は常に注意が必要。


FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

楽天競馬

ぐるなびネット予約
2017-04-09 10:55 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター