4/2日曜日の勝負レース

[阪神11R 大坂杯 芝2000]

過去4回の平均ラップ(不良除く)
12.9-11.6-12.9-12.4-12.4-12.3-11.9-11.5-11.4-11.9
前後半3F 37.3-34.7 前半1000m 62.1

◎キタサンブラック
○アンビシャス
▲マカヒキ
△ミッキーロケット
△サトノクラウン

阪神芝2000はコーナー4回の内回りコース。スタート地点は正面スタンド前直線右の4コーナー出口付近。1コーナーまでの距離は325m。最後の直線距離はAコース時が356.5mで残り200m付近でゴール前の急坂がある。先行争いから隊列が決まればある程度ペースが落ち着くものの、短い最後の直線と坂により速い上がりは出ない。

この時期の中距離馬の路線確保の為なのか、今年からGⅠに昇格してGⅡだった例年よりは当然ですがメンバーが揃いました。コーナー4回の内回りコースですが、例年は抜けた馬が1~2頭の力比べという構図でしたが、今年は伏兵にも注意が必要だと感じています。過去の平均ラップにも表れている通り、前半1000mが大きく緩み上がり3Fが速いというレースですが、GⅠに昇格したことで、3角手前から一気に速い流れになるのではと思っています。

◎キタサンブラック
昨年は58キロを背負って逃げての2着でしたが、GⅠ昇格で定量になりました。コーナー4回のコースで内目の枠に入り、恐らくマルターズアポジーが逃げてくれる展開なので、アドバンテージがあると見ていますので、余程のロングスパートにならない限りは、崩れることはないと思います。

○アンビシャス
東京でのGⅠクラスでは1枚足らない印象ですが、内回りコースでは昨年の大阪杯や福島のラジニケ賞を勝っていて、中山記念ではドゥラメンテに迫るレースをしています。出遅れて掛かるという癖の強い馬ですが、乗り方次第では充分勝ち負け出来ると見ています。


[中山11R 船橋市80周年記念 芝1200]

過去5年の平均ラップ(船橋Sのデータ)
11.9-10.5-11.1-11.4-11.5-11.8
前後半3F 33.5-34.7 前半1000m 56.4

◎シゲルノコギリザメ
○プレイズエターナル
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△オーヴィレール
△ダイワダッチョス
△レーヴムーン

スタートからコーナーまでが下り坂で加速がつきやすく最後の直線で急坂となる為、大きく前掛かりのラップになる。前3Fが下級条件では33秒後半~34秒前半となり、逃げ先行馬が有利な流れになりやすいが、オープンクラスでは33秒前半になりやすく逃げ馬は苦戦傾向になる。ラップバランスが似ていることからダート馬が穴をあけることも。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

ギフト人気No.1!北国の豪華三大カニセット!

自信があります。濃密育毛剤BUBKA

ドメイン取るならお名前.com
2017-04-02 02:03 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター