3/19日曜日の勝負レース

[中山11R スプリングS 芝1800]

過去5年の平均ラップ
12.7-11.7-12.2-12.4-12.1-12.0-12.1-11.5-12.1
前後半3F 36.6-35.7 前半1000m 61.1

◎アウトライアーズ
○サトノアレス
▲ウインブライト
△トロコロールブルー
△モンドキャンノ

スタート地点は正面スタンド中端。最初の1コーナーまでの距離は約405mでスタートして直ぐに急坂が待ち構える。1~2コーナーの中間までは上り坂で、その後は内回りコースに入り向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで緩い下り坂になっていて、最後の直線距離は310mと中央4場の中では最短でなおかつゴール前には高低差2.4mの急坂がある。

例年は上がり5~6ハロンが12秒前半~11秒後半のワンペースの持続ラップになりがちで、マイル寄りのレースになる傾向ですが、馬場改修後の2年は、少頭数ということもあり、中盤までスローからの4~5Fロングスパート戦になっています。現世代の牡馬のレベルの低さを象徴するかのように、11頭立ての少頭数となりましたので、スロー濃厚の展開予想で良いと思います。

◎アウトライアーズ
中山では道中緩む2000では早目に動いての4角でのマクり、息の入らない持続ラップの1600では、じっくり待っての4角からの勝負と柔軟に対応してどちらも勝利しています。上がり3Fだけの勝負だった百日草特別でカデナと差のない着差だったことからも、重賞初挑戦でも現世代では見劣りしないと見ています。


[中山10R 千葉S ダ1200]

過去5年の平均ラップ
12.0-10.5-11.2-12.0-12.0-12.7
前後半3F 33.7-36.7 前半1000m 57.6

◎ナリタスターワン
○アールプロセス
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△ニットウスバル
△エイシンヴァラー
△ゴーイングパワー

芝スタートで芝の切れ目までの距離が外枠が長いことから一般的には外枠有利と言われているが、実際には外枠の先行馬が有利。逆に内枠で先行出来ない馬は不利になりやすい。スタートからペースが芝並に早くなり、上がり3ハロンの失速は最後の坂もあり中央場所では群を抜いて大きい。先行馬有利なのは他場のスプリント戦と変わらないが、ペース次第では後方馬が大外から追い込んでくることは珍しくないので早い上がりを連発しているような馬は常に注意が必要。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

ギフト人気No.1!北国の豪華三大カニセット!

自信があります。濃密育毛剤BUBKA

ドメイン取るならお名前.com
2017-03-19 13:23 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター