2/19日曜日の勝負レース

[東京11R フェブラリーS ダ1600]

過去5年の平均ラップ
12.3-10.9-11.5-12.2-12.4-12.1-11.7-12.2
前後半3F 34.6-36.1 前半1000m 59.3

◎ゴールドドリーム
○カフジテイク
▲モーニン
△ノンコノユメ
△ベストウォーリア

スタート地点は2コーナー奥の芝コースでスタートから芝の切れ目までの距離が外枠が約30m長いことから、一般的には外枠有利と言われている。最初の3コーナーまでの距離は640mで3~4コーナーはほぼ平坦、最後の直線501.6mは日本のダートコース最長を誇る。前半から持続してスピードが要求され、基本的には逃げ先行有利だがクラスが上がるほど差し追い込みが決まる。砂が軽く、上がりも速いので芝からの転戦馬が通用する。

今年は有力馬の多くが回避して、ダートの頂上決戦としては寂しいメンバーになりました。例年のフェブラリーSは前半~中盤で息の入らない厳しいラップを踏み、上がり3Fは消耗戦になることが多かったのですが、近年は中盤が大きく緩むラップとなり、前有利な傾向です。重馬場で行われた昨年は、1.34.0という驚異的なレコード決着でしたが、少し時計を要する馬場の今年は、また傾向が違ってくると思います。

◎ゴールドドリーム
人気が下がる狙い目だと思っていましたが、前日2番人気には少し驚いたのと、バテ差しタイプで東京では厳しいと見ていたサウンドトゥルーの人気が下がっているのも、こちらも驚いたと同時に今回はファン目線と同じだなと思いました。この馬はチャンピオンズCでは出遅れたうえに道中脚を使って先行し、直線では余力がありませんでした。速い上がりを得意とするタイプで、中京1800のG1は適性外でしたが、今回は枠、位置取りの要素も相まって、勝つ確率は高いと見ています。


[小倉11R 小倉大賞典 芝1800]

過去5年の平均ラップ
12.4-11.3-12.2-12.0-11.6-11.6-11.6-11.8-12.2
前後半3F 35.9-35.6 前半1000m 59.5

◎ストロングタイタン
○マイネルハニー
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△ベルーフ
△ダノンメジャー
△ケイティープライド

スタート地点は正面スタンド真ん中やや右。最初の1コーナーまでの距離は272mで1~2コーナーは下り坂。2コーナーが最頂部で3~4コーナーは下り坂となり最後の直線は293m。スタートしてから1コーナーまでの距離が短いので先行激化してペースが速くなることもあるが、平均すると前後半3Fはイーブンのラップになる。馬場が良い開催前半は内枠の先行馬が有利だが内側が荒れ始める中盤~後半は差し追い込み馬が台頭する。

過去の平均ラップからも分かるように、3ハロン目以降11秒台~12秒前半の緩急のないラップで推移します。小回りの直線平坦コースで道中緩みのないラップのレース、もしくは4~5ハロンのロングスパート戦に実績のある馬が狙い目になります。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

ギフト人気No.1!北国の豪華三大カニセット!

自信があります。濃密育毛剤BUBKA

ドメイン取るならお名前.com
2017-02-19 00:27 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター