12/18日曜日の勝負レース

[阪神11R 朝日杯フーチュリティS 芝1600]

過去2年の平均ラップ
12.0-10.9-11.7-12.5-12.6-12.1-11.1-12.2
前後半3F 34.8-35.3 前半1000m 59.9

◎レッドアンシェル
○サトノアレス
▲ミスエルテ
△アメリカズカップ
△タンビュライト
△モンドキャンノ

スタート地点はバックストレッチの中間左寄り。ゆったりとした3~4コーナーを回り、最後の直線は473.6mで直線半ばまで下りが続き、残り200m付近で急坂を駆け上がる。マイルにしてはペースが速くなりにくいのと、外回りコースの為最後の直線が長いのとで上がり勝負となる。速い上がりのレースを得意とする馬を狙うが、スローペース時の逃げ馬には常に注意が必要で、逆に追い込み馬は届かない場合が多い。

同じコースで行われた先週の阪神JFが前後半3F34.7-35.8 1000m58.8の前掛かりラップで、このレースの2年平均より速いペースになりましたが、過去2年共上がり上位馬が1・2着しているように、トップスピードの持続力が要求させるコースですので、若い2歳馬だけに道中如何に折り合えるかが大切です。

◎レッドアンシェル
上位人気のほとんどの馬が最速上がりをマークしていて、どういう末脚の使い方をしていたかの判断が難しい中で、1400からの臨戦がどうかというところもありますが、中盤2Fが緩んだレースで上がり3Fを持続させ、ラスト1Fを失速させずに伸ばした辺りは、速い上がりが必要な1600にも対応出来ると見ています。

▲ミスエルテ
過剰人気ぎみであることは言うまでもまりませんが、低調なメンバーだったファンタジーSであっても、例年前が止まらない中で出遅れて4角10番手から差し切った末脚は、今年のメンバーなら通用するという見方がオッズに反映されているのだろうと思います。


[中山10R 南総S 芝1200]

過去5年の平均ラップ(同時期同条件)
12.0-10.4-10.9-11.3-11.5-12.2
前後半3F 33.2-35.0 前半1000m 56.1

◎ダイワダッチョス
○レーヴムーン
▲アルマエルナト
△トウカイセンス
△ゴールドペガサス
△ボーダレス

スタートからコーナーまでが下り坂で加速がつきやすく最後の直線で急坂となる為、大きく前掛かりのラップになる。前3Fが下級条件では33秒後半~34秒前半となり、逃げ先行馬が有利な流れになりやすいが、オープンクラスでは33秒前半になりやすく逃げ馬は苦戦傾向になる。ラップバランスが似ていることからダート馬が穴をあけることも。福島芝1200実績馬に注意。


FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

[楽天カード]
お得なキャンペーン実施中

自信があります。濃密育毛剤BUBKA

話題スイーツをぐるなび食市場でお取り寄せ!
2016-12-18 11:17 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター