12/11日曜日の勝負レース

[阪神11R 阪神ジュベナイルF 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.4-10.8-11.5-12.1-12.0-11.7-11.4-12.4
前後半3F 34.8-35.5 前半1000m 58.9

◎ディーパワンサ
○リスグラシュー
▲ソウルスターリング
△ヴゼットジョリー
△ジューヌエコール

スタート地点はバックストレッチの中間左寄り。ゆったりとした3~4コーナーを回り、最後の直線は473.6mで直線半ばまで下りが続き、残り200m付近で急坂を駆け上がる。マイルにしてはペースが速くなりにくいのと、外回りコースの為最後の直線が長いのとで上がり勝負となる。速い上がりのレースを得意とする馬を狙うが、スローペース時の逃げ馬には常に注意が必要で、逆に追い込み馬は届かない場合が多い。

以前はゆったりとした流れの展開が多かったのですが、近年は速い流れになる傾向です。昨年はメジャーエンブレムが勝ちましたが前傾ラップでラスト1Fは1.1秒も失速したにも関わらず逃げ残ったわけですから、優秀な差し脚のある馬が居なかったということで、やはり差し馬中心のレースだと思います。

◎ディーパワンサ
上位人気馬と下位人気馬に力の差があるレースのようで、上位人気馬もどれも決め手に欠ける気がします。そんな中、この馬の中京2歳S勝ちはラスト3F勝負ながらも失速する上がりのレースを差し切る内容、デイリー杯は4角の加速に手間取って追い出しが遅れましたが、ラスト1Fの伸びは優秀でした。切れ脚勝負もゴール前はタフさが要求されるこのコースに合っているのではと思います。

○リスグラシュー
阪神1800での未勝利勝ちと、アルテミスSでフローレスマジックを抑え3着以下を突き放した末脚は、現時点で世代屈指だと思いますが、なかなか身体が出来てこない現状で、タフに流れた時の阪神の馬場をこなせるかどうかが不安材料です。

▲ソウルスターリング
前半~中盤にかけてかなりゆったり流れるレースしか経験がないので、初めての経験となる淀みない流れにどう対応出来るかは未知数です。緩い流れでも素直に反応する辺りは完成度が高いと感じますが、末脚勝負よりも今のタフな阪神の馬場向きなのは間違いないと見ています。


[中山11R カペラS ダ1200]

過去5年の平均ラップ
11.8-10.5-11.3-12.0-12.0-12.4
前後半3F 33.6-36.4 前半1000m 57.5

◎キタサンミカヅキ
○ニシケンモノノフ
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△タールタン
△コーリンベリー
△ノボバカラ

芝スタートで芝の切れ目までの距離が外枠が長いことから一般的には外枠有利と言われているが、実際には外枠の先行馬が有利。逆に内枠で先行出来ない馬は不利になりやすい。スタートからペースが芝並に早くなり、上がり3ハロンの失速は最後の坂もあり中央場所では群を抜いて大きい。先行馬有利なのは他場のスプリント戦と変わらないが、ペース次第では後方馬が大外から追い込んでくることは珍しくないので早い上がりを連発しているような馬は常に注意が必要。ハイペースになる程、東京・京都のダート実績では通用しにくくなるが、何れせよペース予想が重要になる。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

楽天競馬

厳選!お取り寄せグルメ【ぐるなび食市場】
2016-12-11 02:14 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター