12/4日曜日の勝負レース

[中京11R チャンピオンズカップ ダ1800]

過去2年の平均ラップ
12.6-11.2-12.8-12.7-12.1-12.3-12.5-12.1-12.7
前後半3F 36.5-37.2 前半1000m 61.3

◎サウンドトゥルー
○アウォーディー
▲ノンコノユメ
△アスカノロマン
△ロワジャルダン
△アポロケンタッキー

スタート地点はホームストレッチの真ん中より左寄りで、上り坂の途中がスタート地点となる。1~2コーナーはほぼ平坦。向正面直線に入り、しばらくは緩い上り坂。残り980m地点から緩やかな下り坂に入る。3~4コーナー部分はすべて下り坂で、最後の直線へ。ゴール手前380m地点より220m地点にかけては高低差1.8mの急な上り坂で中山競馬場ダートコースに次いで傾斜がきつい坂が設けられている。ラスト220mはほぼ平坦。最後の直線距離は410.7mで東京競馬場に次いで二番目の長さとなっています。

このコースは同じコースで行われる東海Sも含め、中盤がゆったりとした流れになることが多く、1000mを61秒前後で通過したとしても、全体の動き出しが早く、後半3F37秒後半のタフな上がりになる傾向です。今年も展開の鍵を握るコパノリッキーに対して、昨年同様同型が居ますので、見応えあるタフな最後の直線の叩き合いに期待したいです。

◎サウンドトゥルー
前有利なスローになる可能性はあるので展開の助けも必要ですが、昨年は追い込んでの3着、同コースや中山での実績から典型的なバテ差しタイプです。昨年もこのレースから東京大賞典を制しているように、冬に成績を伸ばしてくるタフさが身上です。

○アウォーディー
ダート転向後6連勝と驚異的な成績で、JBCクラシック勝ちもあることから、一線級相手のことなので人気も仕方のないところですが、本質は上がりの速いレース向きと見ています。とはいえ、消耗戦は未知数ながらも、そこそこタフな阪神コースで3勝の実績がありますので、人気でも外せないところでしょう。

▲ノンコノユメ
去勢明け2戦目で状態がどうなのかが疑問なところです。昨年の2着は最内枠から内で詰まらずに抜けてこられたラッキーな面は否めません。去勢したことと、このジョッキーなので、ある程度前に付けて来る可能性がありますが、思い切って脚を溜めたほうが良いタイプですので、その辺りが少し信頼性を欠く要因です。


[阪神11R タンザナイトS 芝1400]

過去2年の平均ラップ
12.5-11.0-11.6-11.6-11.4-11.4-11.9
前後半3F 35.0-34.7 前半1000m 57.9

◎アルバタックス
○ムーンクレスト
▲タガノブルグ
△エーシンマイェスタ
△サンライズメジャー

コーナー2回の内回りコース。スタート地点は2コーナー出口付近のポケットで最初のコーナーまで443m。最後の直線は356.5mで直線半ばまで下りが続き、残り200m付近で急坂を駆け上がる。前半から速いラップで進み、1ハロンも緩むことなく最後の直線に入り、ラスト1ハロンは大きく失速する。前掛かりのダートのレースラップに近いことから、ダートからの転戦馬がしばしば穴をあける。逃げ馬は残りにくく、速い上がりを連発しているような追い込み馬は常に注意が必要。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

[楽天カード]
お得なキャンペーン実施中

自信があります。濃密育毛剤BUBKA

話題スイーツをぐるなび食市場でお取り寄せ!
2016-12-04 10:34 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター