11/6日曜日の勝負レース

[東京11R アルゼンチン共和国杯 芝2500]

過去5年の平均ラップ
7.2-22.3-22.5-12.3-12.5-12.3-12.5-12.4-12.2-12.3-11.5-11.4-12.0
前後半3F 36.2-34.9 前半1000m 59.4

◎アルバート
○ヴォルシェーブ
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△モンドインテロ
△シュヴァルグラン
△プレストウィック

スタート地点は正面スタンド前で芝2400より100mだけ下がるだけだが、坂下からのスタートとなる為、ゴールまでに2度の坂超えが必要となる。中盤が緩んで速い上がりが要求される2400とは違って中盤が極端には緩まない12秒台前半で推移する為持久戦になりやすいが、それでも速い上がりのない馬には厳しくなる。

このコースは、目黒記念とアルゼンチン共和国杯の2つのハンデGⅡ以外では未勝利戦しか行われていません。以前は2400とたった100mしか違わないのに直線の坂を2度走ることと、中盤が大きく緩まない厳しいラップになり、スタミナの必要な消耗戦になっていましたが、近年は中盤で12秒後半~13秒台のラップで息が入り、上がりが速くなる傾向になってきています。

◎アルバート
逃げ馬不在で近年の傾向からもスローの展開が濃厚で、上位人気馬は中盤大きく息が入るラップの長距離戦で実績のあるタイプばかりの中、この馬はどちらかと言うとタフなラップになったほうが持ち味を発揮出来ます。スローがダメと言う訳ではありませんが要は位置取り次第で、2度の坂越えのコースは歓迎の口だと見ています。


[京都11R みやこS ダ1800]

過去4回の平均ラップ(不良除く)
12.0-11.1-12.5-12.2-12.3-12.3-12.2-12.2-12.5
前後半3F 35.6-36.9 前半1000m 60.1

◎アスカノロマン
○モンドクラッセ
▲アポロケンタッキー
△グレンツェント
△ロワジャルダン
△モルトベーネ

スタート地点はスタンド前の直線半ば付近。1コーナーまでの距離は約280mで、バックストレッチは約400m。ラスト1000m付近の中盤で、高低差3.0mのなだらかな坂を上る。芝コースと同様に3コーナー入口が坂の頂上で、3~4コーナーの下り坂を経て直線へ。最後の直線は平坦で329m。基本的には逃げ・先行馬が強い。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

自信があります。濃密育毛剤BUBKA

アフィリエイトで稼ぐための本格テンプレート
2016-11-06 09:55 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター