10/30日曜日の勝負レース

[東京11R 天皇賞秋 芝2000]

過去5年の平均ラップ
12.7-11.4-11.3-11.6-11.7-11.9-11.9-11.6-11.8-11.9
前後半3F 35.4-35.3 前半1000m 58.7

◎モーリス
○ステファノス
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△ルージュバック
△エイシンヒカリ

スタート地点は1コーナー奥のポケットで100m進んだところで大きなカーブがある為、多頭数の外枠、特に先行馬は距離ロスがあり不利。向こう正面は450mあり3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。
最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。下級条件では中盤が大きく緩む為、逃げ先行馬には注意が必要。天皇賞等クラスが上がると中盤が緩まなくなるので、最後はバテないスピードの持続力が問われる。ダンスインザダークやシンボリクリスエスといったズブい言われる種牡馬が成績が良いのはその為。

このレースの特徴は2000mの中距離戦でありながら、厳しいラップが持続する消耗戦になり易いのですが、近2年は中盤12秒台で推移する緩いラップになりました。例年は、11秒台が連続しかつラストも大きく失速しないラップになりますので、激流経験の少ない中距離馬では戸惑うでしょうし、激流経験豊富なマイラーでもマイルよりは速い上がりが要求されるといった位置づけになると思います。昨年はエイシンヒカリがクラレントにハナを譲る展開になりましたが今年はロゴタイプも加わり、コース形態からはスローになることもなさそうで、1000m58.5が分かれ道になるのではないでしょうか。

◎モーリス
マイルでの実績は言うまでもありませんが、札幌記念の2着で中距離でも目途を付けたのではないでしょうか。今年の安田記念は中盤が緩み掛かってしまう上、上がりの展開になる不運がありましたが、持続ラップで流れた時の末脚は強烈で、速い上がりを要求されないレースになれば、東京コースと言えど、切れる脚を持った中距離馬よりも優位に立てると見ています。

○ステファノス
毎日王冠は上がりの速いレースになったうえ直線で前が壁になり、まったく追えませんでした。この馬も持続ラップで流れた時の末脚は現役屈指で、中盤が緩んだ昨年秋の天皇賞でも2着に突っ込んできたように、やや緩んだ展開になれば勝つ可能性も充分有ると考えています。

△ルージュバック
エプソムC、毎日王冠と連勝し、牝馬ながらに一躍中距離戦線の主役級に躍り出てきましたが、ヴィクトリアマイルで露呈してしまったように、やはり緩んだ中盤で脚が溜まらないと末脚が弾けないタイプです。それでも展開次第では、準G1級のアンビシャスを3キロ軽かったとはいえ寄せ付けなかった末脚でまとめて差し切る可能性を秘めています。


[新潟11R ルミエールオータムD 芝1000]

過去2回の平均ラップ(オープン韋駄天Sのラップ)
11.9-10.3-10.8-10.7-11.4
平均勝ち時計 55.0

◎プリンセスムーン
○シンボリディスコ
▲レッドラウダ
△ラインミーティア
△オウノミチ
△ローズミラクル

日本で唯一の直線だけのコース。このコースの最大の特徴は外枠が圧倒的に有利で、特に開催が進んで内側の馬場が荒れ始めると外側に馬が殺到する。速力のあるスピード馬が好発から押し切るパターンが基本だが、最後の1ハロンが大きく失速するラップ傾向からしっかりとした末脚を持った馬が浮上することも多い。スタートの速いダートからの転戦馬が穴をあけるケースがあるので注意が必要。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

楽天競馬

厳選!お取り寄せグルメ【ぐるなび食市場】
2016-10-30 10:38 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター