10/2日曜日の勝負レース

[中山11R スプリンターズS 芝1200]

過去4回の平均ラップ(新潟で行われた一昨年は除く)
11.9-10.4-10.9-11.2-11.3-11.7
前後半3F 33.2-34.2 前半1000m 55.7

◎ダンスディレクター
○ビッグアーサー
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△ミッキーアイル
△レッドファルクス
△レッドアリオン

スタートからコーナーまでが下り坂で加速がつきやすく最後の直線で急坂となる為、大きく前掛かりのラップになる。前3Fが下級条件では33秒後半~34秒前半となり、逃げ先行馬が有利な流れになりやすいが、オープンクラスでは33秒前半になりやすく逃げ馬は苦戦傾向になる。ラップバランスが似ていることからダート馬が穴をあけることも。

9月開催の中山の芝は1年で唯一全面野芝で行われる為、他の時期に比べて時計が速く、前が止まりにくい傾向で、スプリンターズSも前半3F33秒前半のラップでも逃げ・先行馬が残るレースが多かったのですが、馬場改修後に初めて行われた昨年は、前半3F34.1のスローにもかかわらず、差し馬のレースになりました。逃げ先行馬が多く集まり、どの馬が逃げるのか分からない程の今年のメンバーですから33秒前半の流れになると考えて良さそうです。

◎ダンスディレクター
毎年このレースで上位を形成するセントウルSとキーンランドC組では、スローで前に有利だったキーンランドC組よりセントウルS組を上位に評価しますが、そのセントウルSは開幕週で前半3F33.1の流れにもかかわらず前に居ないと勝負にならなかったレースでしたので、このレースで良い脚を使いながら不発に終わった馬を積極的に狙いたいと考えています。この馬の前走は久々の影響か、スタートで後手を踏んだのが全てでしたが、スプリントで前がかりに流れた展開での差し脚はこのメンバーに入っても屈指の存在です。初めての中山ですが、前述しているようにこの時期の中山の馬場なら、坂のある中京やパワーを要する阪神1400でも実績がありますので、対応可能と判断します。

○ビッグアーサー
実績と現状の力関係では、このメンバーでも少し抜けた存在と評価します。1枠に入った今回は、あっさり番手を取れるアドバンテージがあり、無理にハナを取りに行かないと見るのが妥当だと思います。ハイペースで流れた展開で、直線入り口で早めに動くと後続に差されるのではないかと見て対抗としましたが、連軸としての信頼性は高いです。


[阪神11R ポートアイランドS 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.6-11.2-11.7-11.8-11.7-11.3-11.3-12.3
前後半3F 35.4-34.8 前半1000m 58.8

◎マテンロウボス
○シベリアンスパーブ
▲ウインプリメーラ
△テイエムイナズマ
△ブラックスピネル

マイルにしてはペースが速くなりにくいのと、外回りコースの為最後の直線が長いのとで上がり勝負となる。速い上がりのレースを得意とする馬を狙うが、スローペース時の逃げ馬には常に注意が必要で、逆に追い込み馬は届かない場合が多い。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

楽天競馬

厳選!お取り寄せグルメ【ぐるなび食市場】
2016-10-02 10:03 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター