6/19日曜日の勝負レース

[東京11R ユニコーンS ダ1600]

過去5年の平均ラップ
12.3-10.9-11.6-12.2-12.5-12.1-12.0-12.5
前後半3F 34.8-36.6 前半1000m 59.5

◎ダノンフェイス
○ストロングバローズ
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△ゴールドドリーム
△グレンツェント
△レッドウィズダム

スタート地点は2コーナー奥の芝コースでスタートから芝の切れ目までの距離が外枠が約30m長いことから、一般的には外枠有利と言われている。最初の3コーナーまでの距離は640mで3~4コーナーはほぼ平坦、最後の直線501.6mは日本のダートコース最長を誇る。前半から持続してスピードが要求され、基本的には逃げ先行有利だがクラスが上がるほど差し追い込みが決まる。砂が軽く、上がりも速いので芝からの転戦馬が通用する。

このレースは前半3F34秒台から中盤12秒台半ばに緩むのは1Fのみという流れからの直線持続力勝負で、ラスト1Fが失速するので先行勢には厳しくなる傾向です。3歳限定戦では中山の1800や同条件の東京1600ですらスローの流れが多い中で、3歳馬には経験したことのない流れになる為、予想が難しいレースです。

◎ダノンフェイス
前走の青竜Sは牡馬では1キロ重い57キロを背負いながら、前が楽な流れの中で中段から追い込むも4着とスローに泣いた結果でした。中京1400の昇竜Sでは厳しい流れのレースを5番手から押し切っていますので、速い流れに巻き込まれない2列目から進められれば、末脚を発揮出来るのではないでしょうか。


[函館11R 函館スプリントS 芝1200]

過去5年の平均ラップ
11.9-10.6-11.2-11.6-11.4-11.9
前後半3F 33.7-34.9 前半1000m 56.6

◎オデュッセウス
○オメガヴェンデッタ
▲ティーハーフ
△アースソニック
△ローレルベローチェ
△キャンディバローズ

スタートしてから最初のコーナーまでの距離は490mあり、最後の直線は262m。最高点の3コーナー過ぎまで3.4mの緩やかな坂を昇り直線半ばまでの1mの坂を下ったあとはゴールまで平坦となる。前半が速くなる前掛かりラップになり、クラスが上がると後半の失速度合いが少なくなるのは他場と変わらない。洋芝で全体的に時計がかかるのが特徴で、開催後半や雨により馬場が痛むと特に時計がかかり差し追い込み馬や持ち時計のない穴馬が台頭してくるので馬場状態には注意が必要。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

楽天競馬

厳選!お取り寄せグルメ【ぐるなび食市場】
2016-06-19 10:11 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター