5/7土曜日の勝負レース

[京都11 京都新聞杯 芝2200]

過去5年の平均ラップ
12.3-10.6-12.0-12.0-12.3-12.0-12.6-12.1-11.8-11.6-11.8
前後半3F 34.8-35.2 前半1000m 59.0

◎ブラックスピネル
○ロイカバード
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△エルプシャフト
△スマートオーディン

スタート地点は正面スタンド前直線入り口付近。最初のコーナーまでの距離は400m。1~2コーナーは平坦で向こう正面は500mあり、半ばから徐々に坂を上り3コーナーで頂上を迎える。坂を下りながら4コーナーを回り、最後の直線は平坦で404m。最初のコーナーまでは距離があるのでゆったりスタートして、ペースは上がらない。勝負は3コーナー坂の下りからのロングスパートで、上がり4ハロンの脚が求められる。

過去5年の平均ラップでは前後半3Fは、前掛かりのラップバランスになっていて近年は前半が速くなり、中盤も緩むのが7F目のみで上がりが失速するラップになっています。この時期の京都は高速馬場ですが、昨日の雨で少し緩んだ馬場ですので、タフなレースでしっかりした末脚を使った実績のある馬が狙いです。ちなみに過去5年の勝ち馬で上がり最速だったのは、1頭だけ次元の違う競馬をした一昨年のキズナだけとういうことも頭に入れておきたいところです。

◎ブラックスピネル
萩Sではスマートオーディンに先着していますが、その後のオープン、重賞では一枚足りないのか、人気になりにくいタイプです。瞬発力勝負では分が悪いものの、厳しい持続ラップにはしぶとさを発揮していますので、京都外回りコースでこの距離、少し緩んだ馬場を味方に好走可能な要素は充分です。


[東京11 プリンシパルS 芝2000]

過去5年の平均ラップ
12.9-11.5-11.6-12.1-12.7-13.0-12.7-11.5-11.3-11.8
前後半3F 35.9-34.6 前半1000m 60.7

◎ゼーヴィント
○マイネルラフレシア
▲ショパン
△オーダードリブン
△アジュールローズ

スタート地点は1コーナー奥のポケットで100m進んだところで大きなカーブがある為、多頭数の外枠、特に先行馬は距離ロスがあり不利。向こう正面は450mあり3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。下級条件では中盤が大きく緩む為、東京コースの中では最もスローの上がり勝負になりやすい。天皇賞等クラスが上がると中盤が緩まなくなるので、最後はバテないスピードの持続力が問われる。ダンスインザダークやシンボリクリスエスといったズブいと言われる種牡馬が成績が良いのはその為。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

イオンカード(WAON一体型)

【森山ナポリ】冷凍ピザの概念を覆す、手焼き本格ナポリピザ

おとなの週末 お取り寄せ倶楽部

2016-05-07 10:04 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター