3/13日曜日の勝負レース

[阪神11R フィリーズレビュー 芝1400]

過去5年の平均ラップ
12.2-10.8-11.5-11.9-11.7-11.8-12.5
前後半3F 34.5-36.0 前半1000m 58.1

◎アットザシーサイド
○ソルヴェイグ
▲ナタリーバローズ
△メイショウスイヅキ
△クードラパン
△ソーディヴァイン

コーナー2回の内回りコース。スタート地点は2コーナー出口付近のポケットで最初のコーナーまで443m。最後の直線は356.5mで直線半ばまで下りが続き、残り200m付近で急坂を駆け上がる。前半から速いラップで進み、1ハロンも緩むことなく最後の直線に入り、ラスト1ハロンは大きく失速する。前掛かりのダートのレースラップに近いことから、ダートからの転戦馬がしばしば穴をあける。逃げ馬は残りにくく、速い上がりを連発しているような追い込み馬は常に注意が必要。

過去の平均ラップは前後半3F 34.5-36.0と後半のほうが1.5秒遅い前かかりラップである為、近年では速い上がりが必要な桜花賞には直結しにくいレースです。スローの上がり勝負に長けた馬ではスピードに戸惑う可能性が高く、ワンペースで走り切れてかつ、最後の直線の急坂で大きく失速するラップを利して、差せるタイプが狙いです。

◎アットザシーサイド
デビューから2戦の内容からワンペースのレースへの対応に適性を見せていて、前かかりラップでの末脚に見所があります。阪神JFではポジションが後ろ過ぎましたが、坂での伸びは上々で、上がりを要する阪神コースへの適性を見せました。例年ペースが上がり、追い込みが決まるレースですので勝てる可能性はかなり高いと見ています。


[中山11R 中山牝馬S 芝1800]

過去4年の平均ラップ
12.8-11.7-11.9-12.2-12.1-12.2-12.1-11.7-12.3
前後半3F 36.4-36.0 前半1000m 60.6

◎レイヌドネージュ
○アースライズ
▲ルージュバック
△クインズミラーグロ
△ノボリディアーナ
△リーサルウェポン

スタート地点は正面スタンド中端。最初の1コーナーまでの距離は約405mでスタートして直ぐに急坂が待ち構える。1~2コーナーの中間までは上り坂で、その後は内回りコースに入り向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで緩い下り坂になっていて、最後の直線距離は310mと中央4場の中では最短でなおかつゴール前には高低差2.4mの急坂がある。

スタートして間もなくコーナーを迎える前半3Fはスローになりますが、その後の6Fは牝馬限定戦らしからぬ厳しいラップを刻む傾向で、結果追い込み勢が多く台頭しています。小回り実績はもちろんですが、ロングスパート戦に実績のあるタイプを狙いたいレースです。

◎レイヌドネージュ
4F目から厳しいラップで流れた愛知杯での好走組は、今回かなり有力になると見ていますが、このレースで最後方から残り5Fで一気にペースアップして、ゴール前詰め寄りましたが、4角でかなり大外を回したロスが勿体無かったレースでした。同コースの準オープンをブービーの番手から直線だけで差し切っているように、ロスなく回ってこれれば良い末脚を発揮できると期待しています。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

世界最大の口コミ旅行サイト

楽天競馬

厳選!お取り寄せグルメ【ぐるなび食市場】
2016-03-13 10:18 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター