3/5土曜日の勝負レース

[阪神11R チューリップ賞 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.5-11.1-12.0-12.2-12.4-11.9-11.2-12.0
前後半3F 35.7-35.1 前半1000m 60.3

◎レッドアヴァンセ
○こちらから→FC2 Blog Ranking
▲ジュエラー
△ブランボヌール
△シンハライト
△エルビッシュ

スタート地点はバックストレッチの中間左寄り。ゆったりとした3~4コーナーを回り、最後の直線は473.6mで直線半ばまで下りが続き、残り200m付近で急坂を駆け上がる。マイルにしてはペースが速くなりにくいのと、外回りコースの為最後の直線が長いのとで上がり勝負となる。速い上がりのレースを得意とする馬を狙うが、スローペース時の逃げ馬には常に注意が必要で、逆に追い込み馬は届かない場合が多い。

このレースは本番の桜花賞の厳しいペースに比べ、如何にもトライアルといったゆったりとした流れになるのが特徴で、逃げ先行馬には有利なレースです。それでも最後の直線に急坂のある上がりのかかる阪神ですから、流れ次第では一気の追い込みも充分可能です。

◎レッドアヴァンセ
内で包まれて取りこぼした2戦から、思い切って外に出す競馬をこころみて未勝利、オープンと連勝中ですが、前走同様大外枠に入り、ゲートに不安のあるこの馬にとっては恵まれた印象です。しかも今回は阪神外回りですので、内に入った有力所に被せる形で追い出せるので、かなりのアドバンテージがあると見ています。もともと出否に迷っていた為、桜花賞を睨んだ軽い仕上げのようですが、調教で走り過ぎてしまうこの馬にとっては、丁度良いのかも知れません。

▲ジュエラー
シンザン記念は絶望的な位置から追い込んでの2着でしたが、慌てずに内を回って直線だけで外へ持ち出して追い込む辺りはデムーロの手腕によるところが大きいと思いますが、自身の上がり3Fがレース上がりよりも1.5秒速かったのは驚異的です。今回は内目の枠に入ったことで、ゲートに不安のあるこの馬にとっては難しい競馬を強いられそうですので、少し割り引いた評価が妥当だと判断しました。



[中山11R オーシャンS 芝1200]

過去5年の平均ラップ
11.9-10.7-11.0-11.5-11.4-12.1
前後半3F 33.6-35.0 前半1000m 56.5

◎ネロ
○ハクサンムーン
▲ゴールドペガサス
△スノードラゴン
△アルビアーノ
△ワキノブレイブ

スタートからコーナーまでが下り坂で加速がつきやすく最後の直線で急坂となる為、大きく前掛かりのラップになる。前3Fが下級条件では33秒後半~34秒前半となり、逃げ先行馬が有利な流れになりやすいが、オープンクラスでは33秒前半になりやすく逃げ馬は苦戦傾向になる。ラップバランスが似ていることからダート馬が穴をあけることも。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

【じゃらん】温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!日帰り温泉、クチコミ情報付

自信があります。濃密育毛剤BUBKA


楽天カードでポイントゲット

申込はこちらへ

2016-03-05 08:21 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター