1/5火曜日の勝負レース

明けましておめでとうございます。
本年も当ブログを、どうぞよろしくお願いします。

[中山11R 中山金杯 芝2000]

過去5年の平均ラップ
12.3-10.9-12.8-11.9-12.5-12.0-11.9-11.7-11.5-11.9
前後半3F 36.0-35.1 前半1000m 60.3

◎ベルーフ
○ネオリアリズム
▲マイネルフロスト
△フルーキー
△ブライトエンブレム
△ライズトゥフェイム

スタート地点は4コーナーを曲がり終えた直線入口付近。最初の1コーナーまでの距離は約405m。1~2コーナーの中間までは上り坂で、その後は内回りコースに入り向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで緩い下り坂になっていて、最後の直線距離は310mと中央4場の中では最短でなおかつゴール前には高低差2.4mの急坂がある。

このレースは毎年中盤がゆったりと流れ、ラスト4~5Fが11秒台後半の持続ラップのロングスパート戦になる傾向です。Cコース替わりの開幕週に付き内枠有利で、特に馬場改修の為9月開催の無かった昨年は、2-4-5番で決着しています。年末開催でも馬場は良い状態を保っていましたので、速い上がりが必要になってくると思います。

◎ベルーフ
前走の金鯱賞は、直線でバテた馬が邪魔になる不利を受け、伸びていただけに勿体無いレースでした。上がりを要するコースでは、上位の脚を使えますので、要は4角の位置取り次第なのですが、昨年ラブリーデイで同レースを制しているベリー騎手鞍上は心強いです。


[京都11R 京都金杯 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.4-11.1-11.5-12.0-11.5-11.4-11.3-11.8
前後半3F 35.0-34.6 前半1000m 58.5

◎ウインプリメーラ
○トーセンスターダム
▲エキストラエンド
△オメガヴェンデッタ
△ケイティープライド
△シベリアンスパーブ

スタート地点は2コーナーのポケットで最初のコーナー(3コーナー)まで700mあり、向こう正面半ばから徐々に坂を上り、3コーナーで頂上を迎える。坂を下りながら4コーナーを回り、最後の直線は平坦で404m。前後半3Fのラップがほぼイーブンになるのが特徴だが、クラスが上がると中盤のラップが厳しくなり前掛かりラップになることも少なくなく、結果差し馬の台頭も多くなる。

昨年は◎ウインフルブルームの見え見えの逃げ切りで的中することが出来ましたが、今年はどれも決め手に欠け難解です。例年、開幕週だけに内枠の先行馬が有利ですが、外枠に入ったテイエムタイホーの出方次第では、速い流れになる可能性もあると見ています。

◎ウインプリメーラ
京都外回り成績4-1-1-2と全ての勝利を挙げています。2走前のカシオペアSは序盤から後手に回り、外を回らされて追い比べとなり、キレ負けしてしまいました。今回はテイエムタイホー、エイシンブルズアイの出方次第ですが、2~3番手で内を追走出来れば、上がりの速い京都なら我慢出来るでしょうし、53キロのハンデも魅力充分です。

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ

贅沢食べ比べ!ズワイとタラバの蟹足食べ放題2.0kg箱!

イオンカード(WAON一体型)

自信があります。濃密育毛剤BUBKA

2016-01-05 00:40 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター