11/28土曜日の勝負レース

[京都11R ラジオN杯京都2歳S 芝2000]

過去5回の平均ラップ
12.7-11.6-12.6-12.7-12.7-12.8-12.4-11.811.4-11.6
前後半3F 36.9-34.8 前半1000m 62.4

◎ドレッドノータス
○キャノンストーム
▲ケルフロイデ
△アドマイヤエイカン
△ロライマ

コーナーを4回廻る内回りコース。スタンド前直線の半ばカラスタートして最初のコーナーまでは300m。ゆったりとしたコース形態から前中盤とスローになりやすく、最後の直線は328mしかなく平坦な為逃げ先行馬が有利。差し馬は4コーナー手前から仕掛けられる器用さが求められる。小回りローカルでの適性が必要。

◎ドレッドノータス
デビュー戦は強い追い切りもせず目立った時計も出ていない状況で、素質だけで勝ち上がった感じですが、上がりも35.0と平凡で、高い評価を受けているようではないです。同じ京都2000でデビューしたバティスティーニがかなり高い評価を受けていて、実際に続く500万特別を圧勝しましたが、デビュー戦ではこの馬同様残り3F先頭というレースでした。この2頭がラップ的に見て、どう違うのかを考察してみました。
10Fのラップを5F-2F-3Fに分けて比較しました。
バティスティーニ 10月12日 63.5-25.7-34.2 自身上がり3F34.2
ドレッドノータス 10月25日 62.5-24.6-35.0 自身上がり3F35.0
見ての通り、上がり3Fの差は6F目と7F目の2Fが1.1秒も速かった為で、これはファスナハトが競りかけて譲らなかったもので、特に7F目は11.9とほぼロングスパートです。さすがにラスト1Fは追い込んだ2着馬に詰め寄られましたが、2・3着馬が直後の未勝利戦で勝ち上がったことから、レベルの高かったレースと言えると思います。掛かるという感じではなかったにしろ、逃げてハナを譲らなかったことから、気性的に難しい面はあるかも知れませんが、控えてマクるようなレースが出来れば、勝ち負け可能と評価します。

△アドマイヤエイカン
函館、札幌と使ってきて、しかも札幌2歳Sは稍重馬場でしたので、京都へのスピード対応は未知数です。今年の札幌2歳Sの勝ち時計、ラップは同じく稍重で行われた2011年に酷似していて、その時はグランデッツァ-ゴールドシップが1・2着でした。この時の2頭共北海道での出走経験しかなかったのですが、ゴールドシップは共同通信杯で1着だったもののスピード対応に苦慮していますし、グランデッツァは重馬場のスプリングSを勝ったものの、3歳春はスピードに欠けていました。あっさりと勝たれてしまっては仕方ありませんが、積極的には買いたくないという結論です。


[東京11R キャピタルS 芝1600]

過去5回の平均ラップ
12.5-11.2-11.4-11.6-11.8-11.4-11.2-11.9
前後半3F 35.0-34.6 前半1000m 58.4

◎ミッキーオリビエ
○アヴニールマルシェ
▲こちらから→FC2 Blog Ranking
△ワールドエース
△サンライズメジャー
△シェルビー

スタート地点は向こう正面右奥で最初の3コーナーまでの距離は542mある。3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。下級条件では上がり特化型レースになることが多く、前に付けれて良い脚を長く使える馬が狙い目となり、逃げ馬にも注意が必要。重賞クラスでは前掛かりラップになることは珍しくなく、特に安田記念とNHKマイルCはハイペースの前掛かりラップになることが多い。


このエントリーをはてなブックマークに追加



予想から馬券購入まで、無料で使えるあなた専用の競馬データベース【KLAN.jp】

【じゃらん】温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!日帰り温泉、クチコミ情報付

厳選!お取り寄せグルメ【ぐるなび食市場】
2015-11-27 22:13 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター