11/14土曜日の勝負レース

[東京11R 武蔵野S ダ1600]

過去5年の平均ラップ
12.2-11.1-11.7-12.2-12.3-12.1-11.9-12.3
前後半3F 35.0-36.2 前半1000m 59.5

◎ゴールデンバローズ
○こちらから→FC2 Blog Ranking
▲モーニン
△フィールザスマート
△ノンコノユメ

スタート地点は2コーナー奥の芝コースでスタートから芝の切れ目までの距離が外枠が約30m長いことから、一般的には外枠有利と言われている。最初の3コーナーまでの距離は640mで3~4コーナーはほぼ平坦、最後の直線501.6mは日本のダートコース最長を誇る。前半から持続してスピードが要求され、基本的には逃げ先行有利だがクラスが上がるほど差し追い込みが決まる。砂が軽く、上がりも速いので芝からの転戦馬が通用する。

東京ダート1600はスピードの持続力と速い上がりが要求されますが、このレースは同じコースで行われるフェブラリーSに比べると、中盤が緩み上がりの速い展開になり易いので、より芝もこなせるスピードが要求されるレースと言えます。

◎ゴールデンバローズ
ここ2走の凡走で明け3歳のころの強さは忘れ去られつつありますが、ユニコーンSはドバイ遠征帰りの休み明け、レパードSは距離とパサパサの馬場が合わなかったもので、敗因がハッキリしています。雨で脚抜きの良い馬場になりそうな得意の東京なら、上澄みはかなり見込めるのではないでしょうか。レパードSは押し出されるようにハナに立ちましたが、掛かったわけではなく、控える競馬のほうが持ち味が出ると思います。

▲モーニン
昇級馬を検討する場合、持ち時計は大切な要素となりますが、同コースで1.35秒台なら重賞でも通用するレベルだと判断します。これまでペースの速いレースを経験してきているため、緩急の少ない持続ラップで結果を出していますが、上がりの速い展開でキレ負けしないか心配です。


[京都11R デイリー杯2歳S 芝1600]

過去5回の平均ラップ
12.3-11.0-11.7-12.4-12.3-11.6-11.4-11.6
前後半3F 34.9-34.7 前半1000m 59.6

◎シュウジ
○エアスピネル
▲テイエムハヤブサ
△ナイトオブナイツ
△リッチーリッチー

スタート地点は2コーナーのポケットで最初のコーナー(3コーナー)まで700mあり、向こう正面半ばから徐々に坂を上り、3コーナーで頂上を迎える。坂を下りながら4コーナーを回り、最後の直線は平坦で404m。前後半3Fのラップがほぼイーブンになるのが特徴だが、クラスが上がると中盤のラップが厳しくなり前掛かりラップになることも少なくなく、結果差し馬の台頭も多くなる。


このエントリーをはてなブックマークに追加



予想から馬券購入まで、無料で使えるあなた専用の競馬データベース【KLAN.jp】

【じゃらん】温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!日帰り温泉、クチコミ情報付

厳選!お取り寄せグルメ【ぐるなび食市場】
2015-11-14 09:28 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター