10/18日曜日の予想

[京都11R 秋華賞 芝2000]

過去5年の平均ラップ
12.1-10.7-12.1-12.2-12.0-12.2-11.8-11.7-11.6-12.0
前後半3F 35.0-35.3 前半1000m 59.2

◎トーセンビクトリー
○こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
▲ミッキークイーン
△クインズミラーグロ
△タッチングスピーチ
△アスカビレン

コーナーを4回廻る内回りコース。ゆったりとしたコース形態から前中盤とスローになりやすく、最後の直線が短く平坦な為逃げ先行馬が有利。差し馬は4コーナー手前から仕掛けられる器用さが求められる。小回りローカルでの適性が必要。

過去6年のうちジェンティルドンナが勝った2014年以外の5回は、前半3F34秒台、1000m58秒台と速いペースで、上がりも近2年は4F連続で11秒台を記録しています。レース全体のラップからは緩急のない11秒台のワンペースになりやすい傾向で、逃げ先行馬は総崩れです。しかし今年は逃げた経験のある馬はレッツゴードンキと、オークスで逃げたノットフォーマルの2頭だけですし、この路線は全体的にスローの傾向ですから、極端には速くならないと見ています。

◎トーセンビクトリー
ローズSで外から強襲した1~3着馬の中では一番上手く立ち回れて、小回りへの対応も可能なこの馬が、3着から逆転出来ると見ます。末脚はディープインパクト産駒に劣るものの、ペースなりのポジション取りが可能ですし、上がりの速さを問われない展開ならば、勝機は充分と判断します。

▲ミッキークイーン
出遅れ癖のあるこの馬で大外枠では、後方からの追走は避けられないところでしょう。ローズSは11秒台の持続ラップで、先行勢には厳しい流れが味方しましたが、小回りの今回はどこまで差してこれるかは微妙です。本来は、中盤の緩む上がりの競馬が理想ですが、クイーンSのような厳しい流れへの対応も実績がありますので、凡走する可能性は少ないですが、頭から入るのは危険ではないでしょうか。


[新潟11R 信越S 芝1400]

過去2年の平均ラップ
12.3-10.6-11.2-11.6-11.7-11.5-11.8
前後半3F 34.0-35.0 前半1000m 57.3

◎シンボリディスコ
○ゼウス
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△サフィロス
△タガノブルグ
△マテンロウハピネス

スタートから3コーナーまでは648mで外回り1600mよりも長い。最後の直線は359mと短く、上がり3Fにコーナーが含まれるのでラップは前掛かりになる。クラスにもよるが、逃げ先行馬が圧倒的に有利で、特にAコース時は余程のハイペースにならない限り追い込み馬には苦しい。瞬発力よりも、ワンペースで一気に走り切れる適性を求められるので、人気になりやすい東京コースの実績馬は取り捨を吟味する必要がある。




にほんブログ村 競馬ブログへ


予想から馬券購入まで、無料で使えるあなた専用の競馬データベース【KLAN.jp】

【じゃらん】温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!日帰り温泉、クチコミ情報付

厳選!お取り寄せグルメ【ぐるなび食市場】
2015-10-18 03:25 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター