10/11日曜日の予想

[東京11R 毎日王冠 芝1800]

過去5回の平均ラップ
12.9-11.1-11.4-12.0-12.1-12.0-11.2-11.4-11.8
前後半3F 35.4-34.4 前半1000m 59.5

◎スピルバーグ
○こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
▲エイシンヒカリ
△アンビシャス
△ヴァンセンヌ
△イスラボニータ

スタート地点は1~2コーナーにあるポケットでコースを斜めに横切り向こう正面に合流するという特殊な形態。3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。前半、中盤共ペースが緩み、東京コースの中では最もスローの上がり勝負になりやすい。後方過ぎると届かないケースはあるが、最速上がりを出している馬を基本的には狙う。逃げ馬は東京や京都で、早い上がりで押し切った経験がある馬でないと切れ負する可能性が高い。

◎スピルバーグ
中盤息が入る展開であれば、確実に末脚が切れ、その脚は現役屈指でしょう。エイシンヒカリに競りかけることなく、坦々と流れるペースであれば、末脚が生きると思います。心配は58キロや英国遠征明けよりも鞍上で、昨年のように前が開かずに脚を余して負けることのないことを願います。

▲エイシンヒカリ
雨の影響で馬場が読みづらい面はありますが、開幕週だけに例年1000mを59秒前半で流れる展開であれば逃げ馬が3着内に残っています。唯一の負けは、ラストの失速の大きい阪神外回りのものですが、近3勝は全てラスト1Fが1秒失速しているのに逃げ切っていることから、セイフティーリードを保ってのものです。競ってくる馬は居なさそうですし、失速値の少ない開幕週の東京なら連に残る可能性は高いと思います。


[東京9R 六社特別 芝1600]

過去3回の平均ラップ
12.7-11.2-11.7-11.5-11.7-11.3-11.4-12.0
前後半3F 35.5-34.6 前半1000m 58.6

◎エイシンエルヴィン
○ストーンウェア
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△ロジチャリス
△マイネルアウラート
△レッドライジェル

スタート地点は向こう正面右奥で最初の3コーナーまでの距離は542mある。3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。下級条件では上がり特化型レースになることが多く、前に着けれて良い脚を長く使える馬が狙い目となり、逃げ馬にも注意が必要。重賞クラスでは前掛かりラップになることは珍しくなく、特に安田記念とNHKマイルCはハイペースの前掛かりラップになることが多い。








2015-10-11 01:17 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター