9/27日曜日の予想

[阪神11R 神戸新聞杯 芝2400]

過去5年の平均ラップ
12.8-11.3-12.6-12.6-12.4-12.7-12.7-12.3-11.9-11.4-11.0-12.3
前後半3F 36.6-34.6 前半1000m 61.6

◎リアルスティール
○こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
▲ティルナノーグ
△アルバートドック
△トーセンバジル

スタートからゆったりとしたペースとなり、外回りコースにより最後の直線が長い為、上がり勝負となる。決め手のある馬を基本的に狙い、逃げ先行馬でもある程度速い上がりを使えないと厳しい。

このレースの特徴は例年中盤が大きく緩み1000m通過後も更にゆったりと流れ、4コーナー手前残り3Fから加速してトップスピード比べとなり、最後1Fはペース次第では大きく失速します。東京2000~2400に似たラップ形態を示していることからダービー上位馬あるいは上がり上位馬を狙いたいレースです。

◎リアルスティール
骨折明けが唯一の心配材料と言って良いくらいの今回は相手関係です。春からの休養明け組はクラシックの権利を獲れなかった馬がほとんどですし、夏を使った組はインパクトに欠けるのは否めないところでしょう。スローの折り合いに問題はなく、中段くらいから良い脚を使えますし、直線の坂も中山で上がり3F33秒台の脚を使った経験がありますので、問題ないと思います。


[中山11R 産経賞オールカマー 芝2200]

過去5回の平均ラップ
12.5-11.3-12.3-12.1-12.3-12.1-12.2-12.1-11.8-11.6-12.0
前後半3F 36.1-35.4 前半1000m 60.5

◎マイネルフロスト
○レッドレイヴン
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△ヌーヴォレコルト
△マリアライト
△ロゴタイプ

1800、2000と違って外回りコースを使用する。前半3Fは36秒台とそれほど速くないが、中盤は外回りコースの形態上直線距離が少ないので、おのずとペースは上がる。最後は4コーナー手前からのマクリ勝負になり、前団に取り付いてないと厳しい。適性は2500と同様と考えて良い。

このレースは過去の傾向からは、中山コースにしては中盤がゆったりと流れる上がりの速いラップになりやすいのですが、今回はマイネルミラノ等逃げ馬が多く出走しますので、ある程度流れる想定はしておいて良さそうですので、持続した脚を使えるマクリタイプが狙い目ではないでしょうか。



にほんブログ村 競馬ブログへ




2015-09-26 22:07 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター