4/12日曜日の予想

[阪神11R 桜花賞 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.3-10.9-11.5-12.0-11.8-11.6-11.7-12.3
前後半3F  34.7-35.5 前半1000m 58.5

◎クイーンズリング
○レッツゴードンキ
▲ルージュバック
△キャットコイン
△ココロノアイ
△クルミナル

スタート地点はバックストレッチの中間左寄り。ゆったりとした3~4コーナーを回り、最後の直線は473.6mで直線半ばまで下りが続き、残り200m付近で急坂を駆け上がる。マイルにしてはペースが速くなりにくいのと、外回りコースの為最後の直線が長いのとで上がり勝負となる。速い上がりのレースを得意とする馬を狙うが、スローペース時の逃げ馬には常に注意が必要で、逆に追い込み馬は届かない場合が多い。

◎クイーンズリング
スローの上がりの競馬とゆったりとしたマイルの流れで勝ち上がってきていましたので、フィリーズレRは適性外と見ていましたが、出負けして後方からの競馬でハマった感もありましたが、能力の高さで押し切りました。小回りコースしか経験がありませんが、過去3戦全て外枠からの競馬で結果を出していますし、坂のある上がりのかかるラストにも高い適性を持っていますので、阪神外回りコースは問題ないと見ています。

▲ルージュバック
牡馬相手の3連勝で圧倒的人気も当然かと思いますが、ゆったりとした流れの上がり勝負で抜群のキレを発揮してきたこの馬にとって桜花賞の厳しい流れと、初めての多頭数の競馬は未知のものです。中距離以上のレースなら牡馬相手でも上位の存在だと思いますが、不安が多い今回は人気程信頼するのは危険だと思います。

△キャットコイン
クイーンCは厳しい流れから、中段より早めに脚を使い先頭に立ち押し切る、着差以上に強い内容でしたが、このレースがステップレースの中で一番桜花賞のラップに近いのではと見ています。本命にもと考えていましたが、ただでさえ実績の少ないクイーンCからの直行なのに、調教後馬体重で-10キロということで評価を下げました。

△ココロノアイ
立ち回り上手な印象と、時計がかかる馬場向きな為、阪神外回りでのスピード勝負ではキレ負けする可能性が高いと見ています。厳しい流れになり、上がりがかかれば台頭すると見ての押さえです。

△クルミナル
無視出来ないディープインパクト産駒では、クイーンCでキャットコインに負けているアンドリエッテよりも、こちらを取りたいです。重馬場のチューリップ賞は直線包まれて追えなかったもので着順程負けていませんので、速い上がりが必要な展開になった場合は怖い存在でしょう。


[中山11R 春雷S 芝1200]

過去4回の平均ラップ
12.1-10.8-11.2-11.5-11.6-11.6
前後半3F 34.0-34.7 前半1000m 57.1

◎カハラビスティー
○アフォード
▲こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
△エールブリーズ
△スマートオリオン
△ニンジャ

スタートからコーナーまでが下り坂で加速がつきやすく最後の直線で急坂となる為、大きく前掛かりのラップになる。前3Fが下級条件では33秒後半~34秒前半となり、逃げ先行馬が有利な流れになりやすいが、オープンクラスでは33秒前半になりやすく逃げ馬は苦戦傾向になる。ラップバランスが似ていることからダート馬が穴をあけることも。福島芝1200実績馬に注意。








2015-04-12 11:05 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター