4/5日曜日の予想

[阪神11R 産経大阪杯 芝2000]

過去5年の平均ラップ
12.6-11.4-12.8-12.4-12.2-12.1-11.8-11.5-11.6-12.1
前後半3F  36.8-35.2 前半1000m 61.4

◎キズナ
○エアソミュール
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△ラキシス
△ショウナンパンドラ

阪神芝2000はコーナー4回の内回りコース。スタート地点は正面スタンド前直線右の4コーナー出口付近。1コーナーまでの距離は325m。最後の直線距離はAコース時が356.5mで残り200m付近でゴール前の急坂がある。先行争いから隊列が決まればある程度ペースが落ち着くものの、短い最後の直線と坂により速い上がりは出ない。

イスラボニータの回避により興味が半減した感も否めませんが、キズナ対他のGⅠ馬の対決も見所がありそうです。昨年は内回りコースでキズナが不利と見られていましたが、決め手勝負に持ち込んでの完勝で力を見せました。

◎キズナ
京都記念はレース上がり34.0という前が失速しないレースでしたし仕上げも幾分甘かったように感じました。天皇賞もそうだったように、コーナーでアドバンテージを取れないこの馬にとっては、内回りでもラストが失速する阪神コースのほうが、差し切れる可能性が高まるのではないかと思います。


[中山11R ダービー卿CT 芝1600]

過去4回の平均ラップ
12.4-11.2-11.6-11.6-11.8-11.7-11.7-11.8
前後半3F 35.2-35.2 前半1000m 58.6

◎マイネルメリエンダ
○シャイニープリンス
▲モーリス
△こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
△コスモソーンパーク
△クラリティシチー

一般的に内枠有利、外枠不利と言われているがその通りで、フルゲートになると外枠はほぼノーチャンス。1コーナーまでの先行争いとバックストレッチの下り坂で前半は速くなり、ラストはゴール前の急坂もあり大きく失速する。前掛かりラップになることが多いが、後方からでは外を回ることと、最後の直線が短いことから圧倒的に先行有利。

今週からBコースに変更され、土曜日のメインレースは1200とは言え、前半3F33.4 1000m55.7で前2頭が1,2着だったように、芝の状態が良く内先行有利な馬場だと言えます。逃げ馬不在のメンバーからも、上がりの速いレース想定で良いのではないでしょうか。

◎マイネルメリエンダ
枠順、展開、斤量と好条件が揃った感があります。番手で内の良いところに付けられそうですし、スローで流れた時は、ほぼ好走していますので、上がりの掛かる中山で決め手勝負にならなければ、大きく崩れることはないでしょう。







2015-04-05 09:18 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター