3/8日曜日の予想

[中山11R 弥生賞 芝2000]

過去5年の平均ラップ
12.7-11.3-12.4-13.0-12.9-12.6-12.2-12.0-11.6-12.1
前後半3F  36.3-35.7 前半1000m 62.2

◎ブライトエンブレム
○シャイニングレイ
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△サトノクラウン

スタート地点は4コーナーを曲がり終えた直線入口付近。最初の1コーナーまでの距離は約405m。1~2コーナーの中間までは上り坂で、その後は内回りコースに入り向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで緩い下り坂になっていて、最後の直線距離は310mと中央4場の中では最短でなおかつゴール前には高低差2.4mの急坂がある。

昨年はこのレースの1・2着馬が皐月賞で2・4着でしたが、近年は皐月賞にあまり直結しないレースになってきています。その要因としては厳しい流れになる本番とは違い、中盤が緩み上がりの速いレースになる傾向であると考えます。中盤の緩んだラップでしっかりとした上がりを使った経験のある馬、あるいは中だるみをマクッて押し上げれる馬を狙っていきたいレースです。

◎ブライトエンブレム
出遅れ癖がある為、常に後ろからの競馬を強いられてしまいますが、札幌2歳Sのマクリっぷりが強く印象に残っています。阪神外回りの朝日杯でも同じ戦法で挑みましたが、直線の長いコースでは当然脚が続かない結果となってしまいました。少頭数の為、中盤以降も緩んだラップが濃厚で直線が短く、上がりが掛かる中山ならば、4角先頭押切も充分可能ではないでしょうか。

○シャイニングレイ
現時点では、先行出来るパワー型のディープインパクト産駒という印象です。ポープフルSは当日の有馬記念同様、ただ回ってきただけで、内先行に居ないと勝負にならないレースで鵜呑みには出来ない内容でしたが、中だるみの上がりのレースならば先行押切は充分可能でしょう。


[阪神11R 大阪城S 芝1800]

過去5回の平均ラップ
12.7-11.7-11.7-12.1-12.0-11.9-11.7-11.3-12.4
前後半3F 35.7-35.4 前半1000m 59.8

◎アルバタックス
○ヒュウマ
▲アクションスター
△エックスマーク
△テイエムイナズマ
△ヒストリカル

コーナー2回の外回りコース。スタート地点は2コーナー出口付近のポケットで最初のコーナーまで600m以上ある。ゆったりとした3~4コーナーを回り、最後の直線は473.6mで直線半ばまで下りが続き、残り200m付近で急坂を駆け上がる。前半、中盤はゆったりとしたペースになりやすい為、上がりの決め手勝負になりやすい。オープンクラスとなると中盤がハロン12秒前半のラップが続き上がりが少しかかる傾向にある。







2015-03-08 10:21 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター