2/8日曜日の予想

[東京11R 東京新聞杯 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.4-10.9-11.6-11.8-11.8-11.2-11.3-11.7
前後半3F  34.9-34.2 前半1000m 58.4

◎エキストラエンド
○シャイニープリンス
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△ヴァンセンヌ
△フルーキー
△タガノグランパ

スタート地点は向こう正面右奥で最初の3コーナーまでの距離は542mある。3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。下級条件では上がり特化型レースになることが多く、前に着けれて良い脚を長く使える馬が狙い目となり、逃げ馬にも注意が必要。重賞クラスでは前掛かりラップになることは珍しくなく、特に安田記念とNHKマイルCはハイペースの前掛かりラップになることが多い。

このレースは第1回開催のみに使用されるDコースで、Aコース時よりも仮柵を9mも移動した位置となり、4コーナーで大外をブン回していては、到底届かないコースです。メンバー的にもハイペースになりそうな要素は少なく、先行集団で内でじっとしていて、抜け出すのが理想でしょう。

◎エキストラエンド
昨年の京都金杯以来、マイルを中心に使われてきましたが、ゲート難が解消され、成績が安定してきました。長く良い脚を使えますが、要は位置取り次第ですので、鞍上はプラス材料です。唯一の57キロですが、このメンバーなら一枚上と見ています。


[京都11R きさらぎ賞 芝1800]

過去5年の平均ラップ
12.8-11.4-11.7-12.4-12.6-12.1-11.6-11.4-11.9
前後半3F 35.9-35.0 前半1000m 60.9

◎ポルトドートウィユ
○こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
▲ルージュバック
△アッシュゴールド

スタート地点は2コーナー奥のポケット。3コーナーまでの距離は約900m。向正面半ばからは徐々に坂を上り、3コーナーのところで頂上を迎える。そして4コーナーにかけて下り最後の直線は平坦で、404m。スタートから最初のコーナーまでが長くゆったりと流れ、4コーナー手前から坂の下りを利用して一気にペースがあがる。直線は速い上がりが必要な瞬発力勝負となる。

例年頭数が揃わない為、スローの上がり勝負になりやすいレースです。2回開催よりBコースに替り、外差しも決まるようになってきた馬場ですので、いっそう決め手が必要になってきています。

◎ポルトドートウィユ
ゆったりとした流れから切れる脚を使える馬で、坂の下りでトップスピードに乗せやすい京都外回りは有利。相手関係からは、ルージュバックはコーナーで置かれる面を見せている為、京都替りは不安であること、アッシュゴールドは使える脚は一瞬なので、阪神外回りよりはプラスという程度。よって、信頼度からはこの馬が一番と見ています。







2015-02-08 01:26 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター