1/25日曜日の予想

[中山11R アメリカジョッキーC 芝2200]

過去5年の平均ラップ(不良除く)
12.5-11.5-12.7-12.2-12.3-12.4-12.1-12.1-12.0-11.5-12.3
前後半3F  36.7-35.7 前半1000m 61.2

◎フェイムゲーム
○ゴールドシップ
▲クリールカイザー
△ダークシャドウ
△エアソミュール

1800、2000と違って外回りコースを使用する。前半3Fは36秒台とそれほど速くないが、中盤は外回りコースの形態上直線距離が少ないので、おのずとペースは上がる。最後は4コーナー手前からのマクリ勝負になり、前団に取り付いてないと厳しい。適性は2500と同様と考えて良い。

このレースは前半~中盤までは、ゆったりとしたスローな流れで、残り5Fから11秒後半~12秒前半のラップで一気に動き出す特徴があります。残り5F地点でかなり良い位置に居ないと、速い流れの中でのマクリを強いられ、脚を使わされてしまう為、ポジションが重要な要素であると言えます。

◎フェイムゲーム
昨年は3着でしたが、窮屈な位置から最後の伸びは勝ち馬と遜色ないものでした。それから1年、G1出走を経て力を付けてきました。この馬の場合、内を突いて来るのは確実で、道中いかにしてロスなく回れるかがポイントだと思います。有馬記念を除外されて2カ月以上間隔が空いてしまいましたが、その分乗り込みは相当数消化していますので、その点は心配なさそうです。

○ゴールドシップ
力は今更説明不要でしょうし、58キロも問題はないでしょう。ただし、今の中山は例年に比べて馬場が良いのと、出遅れて位置取りを改善出来ないままだと、マクリで脚を使わされてしまう恐れがあるので、岩田騎手の手腕にかかっていると思います。


[中京11R 東海S ダ1800]

過去2年の平均ラップ
12.6-11.1-12.4-12.2-12.2-12.3-12.9-12.4-12.9
前後半3F 36.1-38.1 前半1000m 60.4

◎ナムラビクター
○ソロル
▲こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
△コパノリッキー
△インカンテーション
△ランウェイワルツ

スタート地点はホームストレッチの真ん中より左寄りで、上り坂の途中がスタート地点となる。1~2コーナーはほぼ平坦。向正面直線に入り、しばらくは緩い上り坂。残り980m地点から緩やかな下り坂に入る。3~4コーナー部分はすべて下り坂で、最後の直線へ。ゴール手前380m地点より220m地点にかけては高低差1.8mの急な上り坂で中山競馬場ダートコースに次いで傾斜がきつい坂が設けられている。ラスト220mはほぼ平坦。最後の直線距離は410.7m。東京競馬場に次いで二番目の長さとなった。

馬場改修後の中京ダ1800で行われた2度の東海Sは何れも1000m60秒強のペースながら、上がり3Fは37~38秒台とタフなレースになりました。これは直線の坂が影響しているもので、適性としては左回りの中山ダートというイメージに近いものです。ただし直線は長いので、脚を貯めた差し馬の台頭は充分可能なコースです。

◎ナムラビクター
チャンピオンズCでは期待に応えてくれました。阪神、中山ではほぼ崩れない安定感があるのに対して、東京、京都や不良馬場では1枚足りないという典型的なパワータイプで、直線に坂のあるコースでバテない力強さが持ち味です。他馬と同等の56キロも魅力だと思います。

○ソロル
近走は上がりの速いレースで惨敗が続いているため人気を落としていますが、直線に坂があって上がりの掛かる中山では実績のある馬です。間隔が少し空いていますが、冬場のダートに実績があるのは良い材料です。







2015-01-25 10:45 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター