1/18日曜日の予想

[中山11R 京成杯 芝2000]

過去5年の平均ラップ
12.5-11.0-12.7-12.1-12.8-12.4-12.3-12.0-11.8-12.0
前後半3F 36.2-35.9 前半1000m 61.1

◎クラージュシチー
○ソールインパクト
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△クルーガー
△ブラックバゴ
△タケルラムセス

スタート地点は4コーナーを曲がり終えた直線入口付近。最初の1コーナーまでの距離は約405m。1~2コーナーの中間までは上り坂で、その後は内回りコースに入り向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで緩い下り坂になっていて、最後の直線距離は310mと中央4場の中では最短でなおかつゴール前には高低差2.4mの急坂がある。

このレースの特徴は中盤が大きく緩み、そこから徐々に加速し始め、コーナーを含めた3ハロンの上がり勝負になることです。今年の中山は例年に比べ馬場状態が良いので、いっそう上がりに特化した馬が有利になりそうです。

◎クラージュシチー
2戦目の未勝利戦で大マクリから2着に10馬身差を付けて話題になったものの、東スポ杯ではトップスピードの持続力勝負では1枚足らないところを見せてしまいました。トップスピードが要求されない、かつ直線入り口先頭でも押し切れる中山コースならば、この馬の持ち味を発揮出来ると思います。

○ソールインパクト
ホープフルSでは最後良い脚を使いながら、コーナーの立ち上がりから加速するのに時間が掛かってしまう面が出てしまいました。内回り向きではないものの、今の中山の馬場なら直線だけで勝負出来る決め手を持っています。

FC2 Blog Ranking
半信半疑ながら馬券的には非常に魅力的です。前走は中盤4Fのラップ12.5-13.2-12.1-12.1で、置かれてしまう程ズブさを見せ、直線だけで勝負を決めましたが、GⅢながら中盤以降急加速にならないレースですので、マクリが可能ではないかと期待しています。


[京都11R 日経新春杯 芝2400]

過去5年の平均ラップ
12.6-11.0-11.2-12.4-12.5-12.5-12.5-12.7-12.0-11.7-11.6-11.8
前後半3F 34.9-35.1 前半1000m 59.7

◎サトノノブレス
○タマモベストプレイ
▲こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
△フーラブライト
△トウシンモンステラ
△コウエイオトメ

4コーナーの引き込み地点からのスタート。第1コーナーまでの直線距離は約600mあり一周する。コーナーまでの距離が十分あるため枠順に左右されることはなく、前半中盤はゆったりと流れ3コーナー坂の頂上から下り坂を利用して一気にペースは速くなり、最後の直線も404mあることから速い上がりが要求される。








2015-01-18 00:23 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター