12/7日曜日

[中京11R チャンピオンズカップ ダ1800]

東海S(GⅡ)の過去2回の平均ラップ
12.6-11.1-12.4-12.2-12.2-12.3-12.9-12.4-12.9
前後半3F 36.1-38.1 前半1000m 60.4

◎ホッコータルマエ
○ナムラビクター
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
△クリノスターオー
△ワンダーアキュート
△コパノリッキー

スタート地点はホームストレッチの真ん中より左寄りで、上り坂の途中がスタート地点となる。1~2コーナーはほぼ平坦。向正面直線に入り、しばらくは緩い上り坂。残り980m地点から緩やかな下り坂に入る。3~4コーナー部分はすべて下り坂で、最後の直線へ。ゴール手前380m地点より220m地点にかけては高低差1.8mの急な上り坂で中山競馬場ダートコースに次いで傾斜がきつい坂が設けられている。ラスト220mはほぼ平坦。最後の直線距離は410.7m。東京競馬場に次いで二番目の長さとなった。

1800mの距離で行われた2度の東海Sは何れも1000m60秒強のペースながら、上がり3Fは37~38秒台とタフなレースになります。これは直線の坂が影響しているもので、適性としては左回りの中山ダートというイメージではないでしょうか。ただし直線は長いので、脚を貯めた差し馬の台頭は充分可能なコースです。

◎ホッコータルマエ
休み明けを叩いて、いよいよ中央GⅠ初制覇が見えてきました。阪神でのJCダートでは、スローからの上がりが速いレースになってしまう為、切れ負けしていました。コパノリッキーを見ながらの位置取りが取れるのと、37秒以上を要する上がりでは持ち前の粘りを発揮出来ると思います。

○ナムラビクター
阪神、中山ではほぼ崩れない安定感があるのに対して、東京、京都や不良馬場では1枚足りないという典型的なパワータイプです。直線に坂のあるコースでバテなし力強さを駆使しての台頭に期待します。


[中山11R ターコイズS 芝1600]

過去5年の平均ラップ
12.3-11.2-11.5-11.7-11.7-11.6-11.4-12.0
前後半3F 35.0-35.0 前半1000m 58.4

◎レイカーラ
○マーブルカテドラル
▲メイショウスザンナ
△ノボリディアーナ
△ミナレット
△チャーチクワイア

一般的に内枠有利、外枠不利と言われているがその通りで、フルゲートになると外枠はほぼノーチャンス。1コーナーまでの先行争いとバックストレッチの下り坂で前半は速くなり、ラストはゴール前の急坂もあり大きく失速する。前掛かりラップになることが多いが、後方からでは外を回ることと、最後の直線が短いことから圧倒的に先行有利。マイラーよりもスプリント寄りの馬のほうが狙い目。

芝コースを改修した中山は馬場が分からないので本来は様子見が無難なのでしょうが、他場で目ぼしいレースもなく予想することにしました。今回の工事では水はけを良くする為に、路盤に排水管を布設して芝も貼り替えたようですが、柔らかくて雨が降っても荒れない馬場を理想としているようです。








2014-12-07 10:09 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター