10/26日曜日の予想

[京都11R 菊花賞 芝3000]

過去4年の平均ラップ(不良除く)
13.0-12.8-11.9-12.1-11.8-12.1-12.8-12.7-12.6-12.6-12.8-12.0-11.7-11.9-12.1
前後半3F 36.7-35.7 前半1000m 60.6

◎ワンアンドオンリー
○サウンズオブアース
▲こちらから→FC2 Blog Ranking(40位前後)
△トゥザワールド
△ハギノハイブリッド
△ワールドインパクト

スタート地点は向こう正面3コーナー手前で約1週半周る。スタート直後すぐに3コーナーなので内枠は良いポジションを取ることが出来る為有利。中盤1コーナー手前から向こう正面に向くまではペースが落ちる。3コーナー過ぎの坂の下りから一気にペースアップするのは他の京都外回りコース同様で、残り4ハロンのロングスパート勝負となる。

近年の傾向としては、不良馬場を除く過去4年の平均ラップからも分かるように、スタートの1Fを除く全ての区間で13秒台が無い流れですので、折り合い面の心配は必要ないのかも知れません。そんな流れですので、マクリ、追い込み勢が上記を占めるケースも少なくありません。そして、土曜日の馬場を見る限りかなりの高速馬場になっていますので、余程のハイペースにならない限り、スピードに不安のある馬の出番はないと見て良いでしょう。

◎ワンアンドオンリー
神戸新聞杯はゴール前、際どい着差であわやという結果になりましたが、早目のロングスパートを仕掛ける本番を見据えた乗り方だったと思います。直線だけで届いてしまう阪神外回りコースでしたので、さすがに最後は甘くなりましたが、トーホウジャッカルとの差は大きいと考えるべきだと思います。昨年のエピファネイア程の信頼性はないものの、まず勝ち負けと見るべきでしょう。

○サウンズオブアース
神戸新聞杯ではワンアンドオンリーを追いかける形でマクっていき、アタマ差まで迫りました。春の京都新聞杯でも坂の下りを利用してポジションを押し上げました。キレる脚がないので、マクるにしても脚の使いどころが難しい面はありますが、阪神よりも京都外回りのほうが、持ち味を発揮出来ると思います。


[福島11R みちのくS 芝1200]

過去5年の平均ラップ
12.0-10.5-10.9-11.4-11.4-12.0
前後半3F 33.4-34.8 前半1000m 56.2

◎マイネサラヴァン
○こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
▲メイショウツガル
△ミッドナイトクロス
△レモンチャン
△モズハツコイ

スタートから3コーナーまでの距離は約412mで緩やかな坂がある。残り400m辺りから下り坂となり最後の直線残り150mから再び上り坂になる。直線距離はAコース292m、Bコース297.5M、Cコース299.7m。3コーナーのカーブが緩やかでスピードが落ちにくく、前半3Fは33秒台が標準で後半は大きく失速する。開催前半は内枠の先行馬が有利だが馬場が痛み出すと外枠の先行馬と差し馬が台頭する。

2週目の福島ですが、見た目では芝がもう悪くなってきた印象はあるものの、実際には内がまだ残る状態です。先行勢が揃ったこのレースは前半が速くなりそうですが、それでも前の止まりにくい馬場ですので、2列目辺りが絶好のポジションになりそうです。









2014-10-26 10:14 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター