10/5日曜日の予想

[新潟11R スプリンターズS 芝1200]

過去5年以内に行われた1600万下以上の平均ラップ
11.9-10.7-11.3-11.6-11.4-11.9
前後半3F 33.7-34.8 前半1000m 56.6

◎ストレイトガール
○こちらから→FC2 Blog Ranking(40位前後)
▲ハクサンムーン
△マヤノリュウジン
△レッドオーヴァル
△ローブティサージュ

スタート地点は向正面の直線の入り口。内回りコースで3コーナーまでの直線距離は約448m。3~4コーナーはスパイラルカーブで緩やかな下り坂で最後の直線距離は359m。内回りコースではあるが、最後の直線距離はローカル競馬場の芝1200mの中で最長となっている。前掛かりラップとなるが、逃げ~先行馬が断然有利でスピードの持続力で押し切れるタイプに向くコース。

新潟で行われるスプリンターズSですが、中京の高松宮記念、中山のスプリンターズS以上にペースによって着順が大きく変わるレースであるという印象を持っています。最後の直線が平坦だが内回りにしては長い方なのが原因なのですが、GⅠクラスとなれば前半3F33.3辺りを堺にどういう展開になるかの読みが重要になります。そういった意味でハクサンムーンが鍵を握ると思われていましたが、コパノリチャード陣営が逃げ宣言を出しましたので隊列はすんなり決まりそうです。

◎ストレイトガール
このブログでも何度も取り上げてきたように、昨年の函館開催で馬場の良かった前半から極悪になった後半までの間に6走して全て好走しているように、馬場への対応幅が広いです。加えて今年は上がりの速い京都や追い込みの効く中京の高松宮記念、東京1600のヴィクトリアマイルでも好走しています。前走はここからというところで被されて詰まってしまい、よもやの惨敗を喫してしまいましたが、ペースに左右されることなく力を発揮出来るこの馬が一番信頼性が高いと判断しました。

▲ハクサンムーン
以前からゲートはそれ程速くなく二の脚でハナを斬っていましたが、近走はゲートの出が悪くなっています。それでも前走は2番手で追走出来たのは収穫だったのではないでしょうか。上がりが大きく失速するレースにはもろいので、それ程速くはならなさそうな展開ならば、有力なのは間違いないでしょう。


[新潟10R 飛翼特別 芝1000]

過去5年の平均ラップ(同時期1000万下特別)
12.0-10.2-10.7-10.4-12.1
前後半3F 32.9-33.2

◎こちらをクリック→にほんブログ村 競馬ブログ
○ウエスタンユーノー
▲ケイアイユニコーン
△アンウォンド
△エイシンテキサス
△シャトルアップ

日本で唯一の直線だけのコース。このコースの最大の特徴は外枠が圧倒的に有利で、特に開催が進んで内側の馬場が荒れ始めると外側に馬が殺到する。速力のあるスピード馬が好発から押し切るパターンが基本だが、最後の1ハロンが大きく失速するラップ傾向からしっかりとした末脚を持った馬が浮上することも多い。スタートの速いダートからの転戦馬が穴をあけるケースがあるので注意が必要。

馬場の内が荒れている状況では外枠が圧倒的に有利で、人気の中心も外枠になるのは仕方のないことです。そんな中、時計も掛る状況ですからスピードだけでは押し切れませんので、上がり掛るレースでしかりとした末脚を使える馬を中心に狙っていきたいレースです。









2014-10-05 06:21 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター