9/28日曜日の予想

[阪神11R 神戸新聞杯 芝2400]

過去5年の平均ラップ
12.7-11.1-12.5-12.6-12.5-12.6-12.8-12.4-11.9-11.4-11.0-12.0
前後半3F 36.3-34.4 前半1000m 61.5

◎ワンアンドオンリー
○こちらから→FC2 Blog Ranking(40位前後)
▲ヤマノウィザード
△サトノアラジン
△ハギノハイブリッド
△スズカデヴィアス

スタートは正面スタンドの4コーナー寄り地点で、コースを1周する。ゴール前の坂を2度通過するタフなコースの為、スタミナが要求されるが、最後の直線が473.6mある為、速い上がりも必要になってくる。決め手のある馬を基本的に狙い、逃げ先行馬でもある程度速い上がりを使えないと厳しい。

先週のセントライト記念に続き、西の菊花賞トライアルということでダービー馬の登場に注目が集まります。このレースの特徴は例年中盤が大きく緩み1000m通過後も更にゆったりと流れ、4コーナー手前残り3Fから加速してトップスピード比べとなり、最後1Fは時にペース次第では大きく失速します。東京2000~2400に似たラップ形態を示していることからダービー上位馬あるいは上がり上位馬を狙いたいレースです。

◎ワンアンドオンリー
ダービーでは道中5番手から上がり2位を計時して勝利しているのですから、信頼度はかなり高いと見ています。しかも上がりでは最速区間となった残り2Fではイスラボニータの前には出れませんでしたが、ラスト100mの失速するところでグイと前へ出て退けました。これまでの戦績と末脚の持続力は東京よりもむしろ阪神外回り向きと言えると感じています。

▲ヤマノウィザード
前々で競馬をするようになった為、失速ラップに不安があるのではないかと感じるサトノアラジン、ダービーでの大敗が気になるハギノハイブリッド、最速区間でキレ負けしそうなウインフルブルーム、京都でしか良績のないトーセンスターダムと上位人気馬が買いづらい状況の中で、強調する材料には少し乏しいものの青葉賞で上がり上位で3着しているこの馬を狙ってみたいです。母父リアルシャダイでいかにも菊花賞へ駒を進めそうな気がします。



[新潟11R 産経賞オールカマー 芝2200]

過去5回の平均ラップ(古馬1600万下 日本海Sのデータ)
12.8-10.9-11.8-12.3-12.9-12.3-12.2-12.0-11.9-11.4-12.1
前後半3F 35.4-35.4 前半1000m 60.7

◎マイネルラクリマ
○ラキシス
▲サトノノブレス
△マイネルメダリスト
△ニューダイナスティ
△アロマティコ

スタート地点はスタンド前の直線左寄り。最初の1コーナーまでの距離は約636mあり、先行争いで速くなりやすい。1~2コーナーは緩やかな上りで、向正面に入り、内回りコースを使用。3~4コーナーはスパイラルカーブで緩やかな下り坂。最後の直線距離は約359m。

中山の代替として新潟内回り2200で行われる今年のオールカマーですが、年間を通じてオープンクラスのレースが施行されていない為、ラップデータは参考程度ですが全体的にもう少し速くなると思って良いでしょう。前後半3Fのラップはイーブンで向こう正面での中盤はやや緩むものの、残り4Fのロングスパート戦になりやすい。外回りコースとは違い、長く良い脚を使えるタイプよりも一瞬の決め手を使えるタイプかマクってねじ伏せるタイプを狙って行きたいレースです。

◎マイネルラクリマ
前走GⅢでトップハンデを背負った馬が、別定戦のGⅡながらGⅢと遜色ないメンバーで56キロで出れるのは有利に思えます。前々に位置取り出来、早目の動きだしからしぶとく粘り込む戦法が身上のこの馬にとっては良い条件でしょうし、速い流れになっても消耗戦には滅法強いタイプですので、信頼出来そうです。









2014-09-28 02:41 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター