5/17土曜日の予想

[東京11R 京王杯スプリングカップ 芝1400]

過去5年の平均ラップ
12.4-10.8-11.3-11.5-11.2-11.2-11.8
前後半3F 34.6-34.2 前半1000m 57.2

◎クラレント
○こちらから→FC2 Blog Ranking(50位前後)
▲コパノリチャード
△インプレスウィナー
△シャイニープリンス
△エールブリーズ

スタート地点は向こう正面まん中付近で、最初の3コーナーまでの距離は342m。3コーナー手前で緩い上り坂、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線は525.9mで途中高低差2.1mのなだらかな上り坂がある。一定のスピードの持続力が必要で、かつ上がり特化型レースになりやすい為、速い上がりも必要となる。ペースによってはやや前掛かりレースになることも少なくない為、スプリント寄りの馬が多く出走する場合は注意が必要。

伝統のGⅡ京王杯SCですが、今年はGⅠ含む重賞4勝のコパノリチャードとクラレント以外は実績に乏しい馬ばかりで、フルゲートにもならない少し寂しいメンバーになりました。展開はコパノリチャ-ドがすんなりハナに立てると思われますが、競って来る相手も見当たらず、それ程速くはならないでしょうが、前半3F34秒中盤~後半くらいになりそうです。今週からBコース替りの内馬場を生かして粘りこむ先行勢を警戒しつつもやはり、コース特性上末脚の勝るタイプを狙うべきレースだと思います。

◎クラレント
東京でGⅢ3勝の実力馬ですが、東京芝1400は初めてです。瞬発力に乏しい反面、良い脚を長く使ってジリジリと伸びて来るタイプです。切れる脚があるタイプではありませんので先行策を取ることで、上位とも対等に戦ってきました。スローの上がり勝負になると切れ負けしてしまいますので、前後半のラップがイーブンくらいになりそうな今回は向きそうなのと、コパノリチャードを見ながら進められるのは有利になりそうです。

▲コパノリチャード
断然の実績馬ですが58キロの斤量での東京コースは、近走では一番厳しい条件ではないでしょうか。阪急杯では内馬場有利だったにせよ、前半3F33.8のハイペースから4~5Fを11.1-11.2で突き離して、最後は大きく失速したもののセイフティーリードを保って4馬身差の圧勝でした。Bコース替りと速くなり過ぎないペースを相殺すれば、実績は断然だけに馬券圏内は外さないのではないでしょうか。







2014-05-17 09:19 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター