3/23日曜日の予想

[中山11R フジTVスプリングS 芝1800]

過去4回の平均ラップ
12.6-11.7-12.4-12.3-12.3-12.4-12.2-11.5-12.0
前後半3F 36.7-35.7 前半1000m61.3

◎ベルキャニオン
○クラリティシチー
▲ロサギガンティア
△マイネルアウラート
△ダノンアンビシャス
△ナシノアオバ

スタート地点は正面スタンド中端。最初の1コーナーまでの距離は約405mでスタートして直ぐに急坂が待ち構える。1~2コーナーの中間までは上り坂で、その後は内回りコースに入り向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで緩い下り坂になっていて、最後の直線距離は310mと中央4場の中では最短でなおかつゴール前には高低差2.4mの急坂がある。

昨年こそロゴタイプがここを勝って皐月賞も勝ちましたが、同じ中山コースのトライアルにしては、あまり本番に直結していないのは、皐月賞に比べて前半~中盤がゆったりと流れ、上がり勝負になりやすいからだと思います。今年の中山の芝は例年に比べてかなり緩く、特にAコースで行われている今開催は内側がそうとう傷んできていますので、その辺りも加味して予想することが必要になります。余談ですが関東のトライアルとはいえ、これ程有力関西馬が少ない重賞レースも珍しいですね。

◎ベルキャニオン
兄カミノタサハラとイメージがダブるくらい似た馬で、ディープインパクト産駒らしからぬ中山内回りのコーナーを苦にしないタイプのようです。ホープフルSは4コーナー途中で馬群に詰まってしまいましたが、そこまではグングン加速していました。共同通信杯ではイスラボニータに追い比べで完敗しましたが、短い直線でも素早くトップスピードに到達出来る辺りから、長く良い脚を使わなけらばならない東京よりは中山の方が向いてるのかも知れません。賞金的に微妙なだけに、是非皐月賞に駒を進めてもらいたい1頭です。

○クラリティシチー
前走セントポーリア賞は、内で詰まって手綱を引っ張るロスがありながらクビ差負けでしたから、もったいない取りこぼしでした。確かな末脚を持ちながら勝ちきれないのは、大外を回したり等のレース運びの問題でしょうから、内田騎手への乗り替わり(同日阪神ではゴールドシップが出走)はプラスだと思います。

無印アジアエクスプレス
2歳チャンピオンにして圧倒的な人気ですから、薄い印を打つくらいなら無印のほうが良いと判断しました。ダート2戦で見せた圧倒的強さから、能力は相当高いことに疑いの余地はありませんが、朝日杯を勝てたのは時計が遅かったのと、前半3Fよりも上がり3Fの方が時計がかかる前がかりラップになったこと、つまりダートレースに似たラップになったことだと思います。実質芝レースのラップは未経験と言えると思いますので、スローの上がり勝負になった場合の不安、というよりも、どんなレースをするのか見物です。


[中山10R 韓国馬事会杯 芝1600]

過去3回の平均ラップ
12.4-11.2-11.5-11.8-11.7-11.9-12.0-12.5
前後半3F 35.2-36.3 前半1000m58.7

◎サトノネプチューン
○インプロヴァイズ
▲ミナレット
△オメガホームラン
△メイショウスザンナ
△カフェリュウジン

一般的に内枠有利、外枠不利と言われているがその通りで、フルゲートになると外枠はほぼノーチャンス。1コーナーまでの先行争いとバックストレッチの下り坂で前半は速くなり、ラストはゴール前の急坂もあり大きく失速する。前掛かりラップになることが多いが、後方からでは外を回ることと、最後の直線が短いことから圧倒的に先行有利。マイラーよりもスプリント寄りの馬のほうが狙い目。

※狙い馬の評価は省略させて頂きます。







2014-03-23 01:36 : レース予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

管理人プロフィール

コース名人・・・になりたい

Author:コース名人・・・になりたい
競馬歴24年のオグリキャップ世代
職業:会社勤め
名古屋市在住

2015年回収率
単勝 62.2%(◎1点)
馬単 101.1%(◎○▲BOX、◎△)
3連複 73.6%(◎○▲△BOX)
3連単 113.8%(◎○▲フォメ△)

RSSリーダーで購読する

twitter

全国の天気


-天気予報コム-

ブログランキング

アクセスカウンター